TRON創設者が元従業員から訴訟され、16億円と禁固刑を要求される
   公開日 : 2020/02/03

TRON創設者が元従業員から訴訟され、16億円と禁固刑を要求される

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

TRONの創設者でありBitTorrentのCEOでもあるJustin Sun氏が、TRONの親会社であるRainberry株式会社の元従業員2名から訴訟を受けていることがわかりました。

従業員らは、Justin氏が

  1. 従業員らに対して差別的待遇を図った
  2. 暗号資産市場の意図的な操作を行った
  3. 従業員に対し暴力をふるった
  4. 悪質なソフトウェアの開発を行った

として、Rainberryに対し$15million(16億円相当)の罰金と陪審裁判を求めています。

さらに、9-9-6と言われる、「朝9時から夜9時まで、週に6日間の労働」を貸していたことも過重労働であるとして問題となっています。

また、今回訴訟を行ったJuraszek氏とHall氏はエンジニアリング責任者であるCong Li氏も暴力をふるったとして訴えています。

記事ソース:Decrypto

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事