TruTraceとデロイトトーマツ、ブロックチェーンを活用した大麻認証システムの共同実装へ
   公開日 : 2019/09/05

TruTraceとデロイトトーマツ、ブロックチェーンを活用した大麻認証システムの共同実装へ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

カナダ・バンクバーに拠点を置くTruTrace Technologies社が、総合コンサル大手のデロイトトーマツ社と共同で、ブロックチェーンを応用した大麻サプライチェーンシステム「StrainSecure」の実装に取り組むことがわかりました。

このシステムで、大麻を種植え段階から販売段階まで一貫して追跡でき、顧客や小売業者が大麻の品種などを正確に把握できるようになります。

監査・税務・法務・総合コンサルの世界的大手であるデロイトトーマツ社は、フォーチュン500社の80%を顧客に持ち、さらに150の地域でビジネスを行なっているため、今回のStrainSecureの展開には心強い存在となっています。

総合コンサルのいわゆる「Big 4」によるブロックチェーン事業参入は最近顕著になっており、2日にはPwCのルクセンブルクオフィスがビットコインでの決済受付を発表しています。

記事ソース:TruTrace partners with Deloitte to grow its StrainSecure retail cannabis verification technology

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事