Unknown Funds、匿名性実現のため7,500万ドル分のビットコインを投資・寄付する計画
   公開日 : 2019/11/15

Unknown Funds、匿名性実現のため7,500万ドル分のビットコインを投資・寄付する計画

shimada

Takahiro

CryptoTimes リサーチャー| 数理的アプローチから暗号資産市場のリサーチをしています。特に現在では、仮想通貨界隈での話題を統計学で解明することやマイニング産業のリサーチをしています。 数理統計学を専門にすべく大学院進学の勉強中

アノニマスが組織するUnknown Fundsが、”情報の匿名性”の実現に取り組むスタートアップに7,500万ドル相当のビットコインを投資・寄付する計画していることがわかりました。

Unknown Fundsが投資・寄付をするのは、個人情報の保護に取り掛かるプロジェクトや、仮想通貨・ブロックチェーン技術など高いプライバシーを実現する技術が含まれています。

今回のスタートアップ企業への投資・寄付も、同集団の理想である個人情報の漏洩保護やプライバシー保護実現への援助の現れだと考えられています。

アノニマスとは、企業や政府機関が多くの個人情報を掌握していることを問題視し、情報社会に生きる個人の情報保護を実現するために結成された組織です。

記事ソース:Unknown Fund is Going to Invest and Donate $75 Million for the Development of Ideas of Anonymity

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事