BinanceがLaunchpadのルール変更をアナウンス|最大で25枚の抽選券が取得可能に
   公開日 : 2019/07/23

BinanceがLaunchpadのルール変更をアナウンス|最大で25枚の抽選券が取得可能に

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

大手仮想通貨取引所のBinanceは今月18日、IEOプラットフォームのBinance Launchpadにおける抽選権獲得ルールの変更を発表しました。

今回アナウンスされた主な内容は以下のようになっています。

  • 第7弾のプロジェクトはBNB保有量の記録期間が7日間
  • 第8弾のプロジェクトはBNB保有量の記録期間が15日間
  • 第9弾からはBNB保有量の記録期間が30日間に
  • 将来的にBNB保有量の記録はプロジェクトが発表される前から開始されるようになる
  • BNB保有量が記録される時間は元の0時(UTC)に戻る
  • Binanceのマージン口座に入っているBNB残高は抽選券取得分にはカウントされない

また、抽選券の取得枚数は最大で25枚に引き上げられており、以下のようにBNBの保有量と連動します。

最終的にBNBを保有しなければいけない期間が伸びる事と、取得可能な抽選券の枚数が引き上げられた事で、BNBの需要は今後伸びていく事が予想されます。

記事ソース: Binance

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事