米小委員会が来月デジタル通貨に関するヒアリング会議を実施予定
   公開日 : 2020/02/27

米小委員会が来月デジタル通貨に関するヒアリング会議を実施予定

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

Emanuel氏が議長を務める国家安全保障、国際開発および金融政策に関する米国下院金融サービス小委員会が来月仮想通貨やデジタル通貨に関するヒアリングを行うことが明らかになりました。

同委員会は21日に会議の開催を発表し、A Review of Domestic and International Approaches to Digital Currencies(国内外の仮想通貨へのアプローチの振り返り)を議題とする予定です。

会議は3月24日の午後2時から行われる予定ですが、The Blockによると、詳細な情報はいまだ公開されていません。また、The Blockが小委員会に対しコメントを請求するも、現時点では返答は返ってきていません。

そんな中、Facebookが開発を行っている暗号資産Libraが話題になるのではないかという見方が強まっています。

記事ソース:国家安全保障、国際開発および金融政策に関する米国下院金融サービス小委員会

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事