VeVe ニューヨーク・コミコンのマーベルブースで出展予定
   公開日 : 2022/10/04

VeVe ニューヨーク・コミコンのマーベルブースで出展予定

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

10月5日から開催されるニューヨーク・コミコンのマーベルブースにて、VeVeが出展予定なことがわかりました。

ニューヨーク・コミコンでは、VeVeのTシャツバンドルが当たるとのことです。また期間中に合わせて、VeVeのNFTマーベルアイテムも販売する予定となっています。

NFTマーベルアイテムの販売内容はこちら

  • 10月5日(水) ウェルカム・トゥ・ニューヨーク ポスター:60.00ドル
  • 10月6日(木) デアデビル:50.00ドル
  • 10月7日(金) アメイジング・スパイダーマン #42 (コミック):6.99ドル
  • 10月8日(土) アベンジャーズ – ロキの杖:30.00ドル
  • 10月9日(日) ミステリオ [Blind Box]:50.00ドル

発行数等の詳細に関しては、VeVeの公式アナウンスをご確認ください。

VeVe medium

VeVeは、2022年に開催されたサンディエゴのコミコンにも出展をしています。リアルイベントに出展をして、NFTに馴染みのない層にアプローチしていることが伺えます。

コミコンとは

コミコンは、コミックやカルチャーに焦点をあてたイベントで、ファンやクリエイターが集まり交流する場です。

アメリカで発展してきたことから、主にアメコミのファンが多く集まります。サンディエゴでは、毎年7月に開催され、ニューヨークでは2006年から開催されています。2022年の11月には、日本でも開催予定です。

近年では、マーベル映画の新作スケジュールの発表の場としても使われています。7月に開催されたサンディエゴのコミコンでは、MCUのフェーズ5の予定が発表されました。

記事ソース:VeVe medium

画像:mundissima / Shutterstock.com

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事