VisaのCEOがポッドキャストにてビットコインとステーブルコインに関わる戦略に言及
   公開日 : 2021/03/17

VisaのCEOがポッドキャストにてビットコインとステーブルコインに関わる戦略に言及

Suzuki

Suzuki

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

クレジットカード事業を手がけるVisaのCEOであるAl Kelly氏が、ポッドキャストにてビットコインとステーブルコインに関わる戦略に言及しました。

同氏はFortuneが運営するLeadership Nextにて、Visaが暗号資産などの新たな資産に関して決済方法や技術的側面に取り組んでいる最中であるという見解を示しました。

特にステーブルコインに関しては、「私たちは二つの取り組みを行なっている。一つはVisaを用いてビットコインを購入できるようにすることだ。そして二つ目は、ビットコインを法定通貨に即座に転換し、Visaが利用可能な店舗で支払いができるようにするためのウォレット開発だ」とコメントしています。

Visaは去年、ロンドンの暗号資産カード発行企業Wirexをヨーロッパでの主要会員にしました。これによりWirexはVisaカードの発行、新しいプロダクトの提供、追加ライセンスの申請が可能になるなど、暗号資産業界との結びつきを強化しています。

記事ソース:Leadership NextThe Block

 

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事