「9月10~20日」イーサリアム財団がマージ実施日を発表
   公開日 : 2022/08/25

「9月10~20日」イーサリアム財団がマージ実施日を発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

イーサリアム財団がイーサリアム最大のアップグレードThe Mergeが2022年9月10日から20日の間で実行される予定であると発表しました。

発表によると、マイニングの累積難易度を示すTTD(Terminal Total Difficulty)の値が58750000000000に達した時にアップグレードが実行されます。

TTDのラインに達するとThe Mergeが実行される | 画像引用元:https://dune.com/sixdegree/ethereum-the-merge

アップグレードはコンセンサス層でのアップデート「Bellatrix」と実行レイヤーで行われるアップデート「Paris」の2段階で行われます。

The Mergeのアップグレードの段階 | 画像引用元:blog.ethereum

関連:【実装間近】イーサリアム「The Merge」とは?概要を詳しく解説

BinanceFTXといった大手取引所は、既にThe Merge実行時の対応についてコメントを発表済みです。

また、2016年に設立されたEthereum2.0のステーキングプロトコル「Rocket Pool」はThe Mergeへの対応準備が完了した旨を本日発表しました。

あらゆる分野の企業やプロジェクトがThe Mergeへの対応を発表しており、暗号資産市場全体でEthereum最大のアップグレードへの準備が整い始めています。

記事ソース:blog.ethereum.org

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事