分散型ソーシャルメディアALISのオープンβ版第1弾がリリース、新デザインや全カテゴリ開放など
   公開日 : 2019/01/10

分散型ソーシャルメディアALISのオープンβ版第1弾がリリース、新デザインや全カテゴリ開放など

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

分散型ソーシャルメディアとして知られるALISのオープンβ版第1弾リリースが発表されました

今回発表されたオープンβ版の第1弾は、昨年末に発表されていたオープンβ版の12の新機能のうちの以下の2つです。

  • デザインリニューアル&トップ画面の最適化
  • カテゴリ全開放

デザインリニューアルとトップ画面の最適化には、マイページの刷新や全体的な「ベースカラー・キーカラーの変更やイラストの挿入」に加え、「SNS拡散を想定した画像サイズの最適化」などが含まれています。

また、以前のALISには記事投稿の際にカテゴリの制限がありましたが、今回のオープンβ版発表をもってカテゴリの全開放が行われ、ユーザーは「テクノロジー、マンガ・アニメ、ビジネス、クリプト、グルメ、トラベル、スポーツ、おもしろ」の8つのカテゴリから自由に選択することができます。

昨年末に発表されているオープンβ版の12の新機能は今後も順次リリースされていくとされており、ALIS公式は「2019年は、これからも怒涛のリリースラッシュを予定」しているとも発表しています。

 

記事ソース:オープンβ版 第1弾リリースのお知らせ|ALIS

Daichi
記事を書いたり「いいね」をしたりされたりすることでトークンを獲得できるという日本初の分散型ソーシャルメディアプラットフォームとして注目されているALISですが、オープンβ版となった今、是非一度使ってみてはいかがでしょうか?

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事