分散型メッセージングプラットフォーム「Sending Network」AMAレポート

2024/06/03・

bb

分散型メッセージングプラットフォーム「Sending Network」AMAレポート

執筆:MARU

中央集権型システムの制約を打破し、プライバシー重視の分散型ネットワークで安全なメッセージングを実現するSending NetworkのAMAを、CryptoTimes公式コミュニティであるboarding bridge(bb)にて開催しました。

今回のAMAでは、Sending Networkのプロジェクト概要や現在のノードセールについて伺いました。

以下はAMAの内容を要約したものです。

AMA概要

日時:2024年5月27日(月)22:00 JST

場所:bb Discord AMA-Voice/Chat

Giveaway:WLs for Tier 6 × 3名

参加者:73名

スピーカー

Shane Gaffney | Sending Network

Taka | boarding bridge

TakmanKid | boarding bridge

(敬称略)

AMAの内容

自己紹介

皆さん、AMAにご参加いただきありがとうございます。Sending Networkのコミュニティリード(マネージャー)を担当しているShaneです。

今回のAMAでは、Sendingチームを代表して参加しています。私たちが誰であり、何をしているのかを皆さんにお伝えすることを楽しみにしています!

画像

Shane Gaffney | X

Sending Networkの主な目的と解決したいことを教えてください

Sending Networkは、従来の中央集権型システムの制約を克服する分散型メッセージングプラットフォームを作ることを目指しています。

主要な目的の一つは、検閲や通信の制約をもたらす中央集権的な管理を排除することです。
制御を分散型ネットワークに分配することで、Sending Networkはメッセージがプライベートかつ安全に保たれるようにし、エンドツーエンドの暗号化と分散型ストレージによって保護します。このアプローチは、データ漏洩や政府の監視のリスクを減らし、ユーザーのプライバシーを守ります。さらに、分散化により単一障害点を避けることで、いくつかのネットワークノードが故障してもプラットフォームの信頼性と可用性が向上します。

SendingNetworkのもう一つの重要な目的は、相互運用性とデータ所有権を促進することです。従来のメッセージングプラットフォームはしばしば孤立しており、クロスプラットフォーム通信を妨げます。SendingNetworkは、異なる分散型アプリケーション間のシームレスな通信を可能にする標準化されたプロトコルを開発することでこれに対応します。

さらに、第三者のサービスプロバイダーに依存せず、ユーザーが自分のデータを完全に所有し、制御できるようにすることで、ユーザーに力を与えます。プラットフォームはまた、分散型システムのスケーラビリティの課題に取り組み、パフォーマンスを損なうことなく広範な利用を確保するためのソリューションを提供することを目指しています。

総じて、SendingNetworkは外部の管理や脆弱性から解放された、安全でプライベートかつ信頼性の高いメッセージング体験を提供することを目指しています。

また、プラットフォームだけでなく、「SendingMe」というアプリケーションも作っている( https://www.sending.me/ )。現在、クローズドですが、Discordで招待コードを入手すれば使うことができ、Telegramと連携もできます。

Wallet-to-Wallet Messaging | Sending Network

分散型インフラストラクチャにはどのような利点がありますか?

分散型インフラストラクチャとは、コントロール、データ、および運用が単一の中央エンティティではなく、複数のノードや参加者に分散されているネットワークアーキテクチャを指します。この設定では、各ノードが独立して協力し合い、システム全体の機能性と回復力に貢献します。これは、単一の中央サーバーや組織がネットワーク全体を管理し、すべてのデータとプロセスを管理する従来の中央集権型モデルとは対照的です。

分散型インフラストラクチャでは、コントロールとデータが多くのノードに分散されることで、以下の4つの利点がもたらされます。

①セキュリティとプライバシーの向上

攻撃者によって標的にされたり、不正アクセスのために悪用されたりする単一障害点が存在しないため、セキュリティとプライバシーが向上します。各ノードは通常データのコピーを持っているため、停電や攻撃に対してより強靭です(画像参照)。

②検閲やコントロールのリスクの軽減

単一のエンティティが情報の流れを指示したり制限したりすることはできません。これにより、よりオープンで民主的なコミュニケーションが確保されます。

③スケーラブルで柔軟な分散型システム

分散型システムは中央サーバーの容量に依存せず、新しいノードの追加によって有機的に成長できるため、よりスケーラブルで柔軟です。

④信頼に基づく環境の育成

ユーザーはデータが中央権威によって保持されるのではなく、分散して集団で管理されるため、データに対するコントロールと所有権が大きくなります。このアプローチは透明性とユーザーエンパワーメントの原則と一致し、より信頼に基づく環境を育成します。

クライアントサーバー型とP2P型の違い | CryptoTimes web3ワークショップ

リスクを最小限に抑えるための施策はありますか?

Sending Networkプラットフォームは、分散型メッセージングに関連するさまざまなリスクに対処するために、強力なセキュリティとプライバシー対策を実装しています。

すべての通信は、Olm/Megolm暗号化プロトコルに基づく修正版のダブルラチェットアルゴリズムを使用してエンドツーエンドで暗号化され、メッセージが安全で、意図された受信者のみがアクセスできるようにします。要するに相手を指定し、指定された相手しかメッセージを開けられません(※Olm、およびMegolmについては後述)。

Olmは主に1対1のチャットに使用され、各メッセージが個別に暗号化されます。Megolmはグループチャットや大規模チャットに使用され、効率的にメッセージを暗号化します。新しいデバイスが参加する際のメッセージ履歴の共有も設定可能です。

この暗号化手法は、フォワードおよびバックワードシークレットを提供し、現在の鍵が侵害された場合でも過去および将来のメッセージのセキュリティを維持します。

さらに、Sending Networkはメッセージのリレーと検証可能なストレージのためにエッジノードを採用し、システムの回復力と信頼性を高めています。リスクを最小限に抑えるために、Sending Networkは3層の分散型メッセージングアーキテクチャや動的グループチャット暗号化などの先進技術を活用しています(画像参照)。

Edge Nodesはデリバリーする層、Watch dog Nodesは抜き打ちテストを行う層、Guardian Nodesはブロックチェーンに書き込む層です。

プラットフォームはエッジノードに依存することで、ネットワーク負荷を分散し、単一障害点が存在しないことを確保することでデータ漏洩を防ぎます。さらに、分散型インフラストラクチャ内でシャーディングを使用することで、スケーラブルで効率的なメッセージ伝送を可能にし、ネットワークの混雑リスクを軽減し、全体的なパフォーマンスを向上させます。

これらの最新技術を統合することで、Sending Networkは潜在的なリスクを効果的に軽減し、ユーザーに安全で効率的なメッセージングソリューションを提供します。

Olmとは
Olmは、Matrixプロトコルで使用されるエンドツーエンド暗号化プロトコルです。これはSignalプロトコルのダブルラチェットアルゴリズムを実装したもので、1対1のチャットに適しています。ダブルアチェットアルゴリズムは、各メッセージを異なる暗号化キーで保護することで、前方秘匿性を確保します。このため、過去のメッセージが漏洩しても、未来のメッセージの秘匿性が保たれます​。
Megolmとは
Megolmは、Olmを拡張したもので、グループチャットや大規模なチャットでの使用に適しています。各送信デバイスが独自の暗号化キー(ラチェット)を使用してメッセージを暗号化し、その状態を他のデバイスと共有します。これにより、各メッセージが1回だけ暗号化されるため、大規模なチャットでも効率的に機能します。また、新しいデバイスがチャットに参加する際に過去のメッセージ履歴を共有するかどうかを設定することが可能です​。

Understanding the Network Architecture | sending-network.gitbook

ノードセールの詳細とインセンティブについて教えてください

Sending Networkで予定されているノード販売、通称WatchDog Node Saleは、コミュニティメンバーがノードを購入して分散型通信プラットフォームに参加する機会です。

この販売では、80,000のノードが500ドルから2,311ドルまでの段階的な価格構造で提供されます。ノード販売の参加者は、ネットワークの運用と成長を支援するためのインセンティブを得ることができ、総$SEND供給量の12%を占めるノード報酬を受け取ります。

ノードを所有することで、コミュニティメンバーはプラットフォームの分散化に貢献し、セキュリティ、信頼性、スケーラビリティを向上させます。さらに、ノードオペレーターはネットワークのガバナンスに参加し、将来の開発や改善に影響を与えることができます。

この分散型アプローチにより、ネットワークは回復力があり、攻撃に対して脆弱性が低くなり、すべてのユーザーに対して安全で効率的なメッセージングサービスを提供します。WatchDog Node Saleは、Sending Networkのインフラストラクチャを拡張し、分散型通信を革命するという使命においてコミュニティを関与させる重要なステップを表しています。

WatchDog Node Sale | Sending Network Website

コミュニティメンバーはプロジェクトにどのように関与できますか?

コミュニティイベントやクエストに参加し、他のコミュニティメンバーを通じてプロジェクトについて知ることで、参加者はプロジェクトを発見します。

例えば、Discordでのミーム、コンテンツ、ビデオなどの競技会を実施し、プロジェクトに慣れ親しむように導きます。また、スペースを活用し、近いうちにDiscordでAMAを実施する予定ですので、参加者はチームメンバーと直接会話をすることができます。

現在、WatchDogノードセールに伴うリファラルプログラムが開催されています。

新しい機能や技術的な進化などに関する将来のロードマップを教えてください

Sending Networkは、プラットフォームをさらに良くするため、プライバシーとスケーラビリティを向上させるための新機能に取り組んでいます。

例えば、大規模なグループチャットでもメッセージがプライベートに保たれるようにするための高度な暗号化方法を導入します。

また、エッジコンピューティングを含む3層アーキテクチャを実装し、メッセージの配信をより迅速かつ効率的にします。

さらに、分散型インフラストラクチャの改善にも注力しています。新しいコンセンサスメカニズムを使用してネットワークを安定かつ信頼性のあるものに保ち、ユーザーが増えても速度が低下しないようにします。

これらのアップデートは、プラットフォーム上のすべてのユーザーにとって、安全でスケーラブルかつユーザーフレンドリーな体験を提供することを目指しています。

他社システムに比べ優位性はどこにありますか?

私たちは定期的にバグの報奨金を出しており、常にEcoysystemがストレステストされていることを確認しています。

これにより、安全性が確保され、万が一違反が発生した場合、我々はそれを修正するために非常に迅速に知ることができます。

ノードはVPS利用可能ですか?

はい、VPSを使用してノードを実行することができます。利用可能なオプションが複数あります。

WatchDogノードセールのTierによって獲得できる報酬は変わりますか?

Tierは報酬には影響しませんが、早期に参加することでROI(投資回収期間)を短縮する利点があります。

グループチャットやメッセージ送信の際に手数料やガス代は課されますか?

いいえ、メッセージの送信やグループチャットの利用には費用はかかりません。

ただし、クリエイターが実装できるトークンゲートイベントやストリームなどのオプションがあります。

データはSending Networkやノードに保存されますか?

私たちは一切データを保持しません。エッジノードはクライアントがオンラインになるまで一時的にデータを保存しますが、クライアントがオンラインになったらすべてのデータは破棄されます。

まとめ

今回のAMAでは、Sending NetworkのコミュニティリーダーであるShane氏を迎え、Sending Networkの主要な目的や機能、ノードセールとコミュニティ参加について深く掘り下げていただきました。

Sending Networkは、従来の中央集権型システムの制約を克服し、検閲のない、安全でプライベートなメッセージング体験を提供することを目指す、革新的な分散型プラットフォームです。

Sending Networkが作り出す世界では、ユーザーは自分のデータを自由に管理し、安心してコミュニケーションを取ることができます。暗号化技術により、メッセージは受信相手しか開けないため、メッセージ伝達プロセス中に情報が漏れても心配ないというところが大きな強みです。

Sending Networkの今後の展開に注目し、web3時代におけるコミュニケーションの未来をSending Networkと共に作っていきましょう。

関連リンク

Sending Network

Website | Twitter (X) | Discord

※公式Xに貼ってあるDiscordは入れなくなっている為、HPの下部に貼ってあるDiscordリンクを添付しています。
※公式Tegramはおそらくありません。

boarding bridge

Twitter | Discord | Link3 | Articles

執筆:MARU

Twitter | Link3

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks