Apple PayがCircleの決済ソリューションに対応 | $USDC決済が可能に

Apple PayがCircleの決済ソリューションに対応 | $USDC決済が可能に

Apple PayがCircleのステーブルコイン$USDCでの決済を可能とするペイメントソリューションに対応することが分かりました。

開発者は、無料のCircleのアカウントとAppleの開発者アカウントを作成し、API連携を行うことでApple Payやその他決済手段でのテストが可能に。一般ユーザーは、iPhoneやApple Watch、Safari内での会計時にCircleの決済機能が利用できるようになるとしています。

Circle社は今回の件について下記コメントを出しました。

“「Apple PayとCircleのペイメントソリューションにより、クリプトネイティブビジネスは、クリプトを全く使用しない顧客からの支払いを受け入れることが可能になります。NFTマーケットプレイス、クリプトゲーム、暗号通貨取引所、暗号通貨ウォレット、国境を越えた送金プロバイダーは、Apple PayとCircleでチェックアウトを簡単にすることで、ビジネスの成長を促進することができます。- 引用元:Circle」”

従来型決済の世界とデジタルネイティブ型決済の世界を近づけることを目標とするCircle社は、先日開催された会議「Coverge22」で、加盟店決済プラットフォームの構築を行なっていると発表。

上記プラットフォームでは、USDCだけでなくBTCやETH等の通貨にも対応予定としています。

また、Circle社はUSDCを2022年末までにArbitrum One、NEAR、Optimism、Polkadotに、2023年初頭までにCosmosに対応予定。

関連:USDCがCosmos、Polkadotなど複数チェーンで対応へ | 2022年末から利用可能予定

さらに先日、Circle社が手掛けるユーロ連動型ステーブルコイン$EUROCをSolanaに展開予定であると発表するなど、Circle社の今後の動向に注目が集まります。

記事ソース:CircleCircle (2)

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks