Astar Network (ASTR)、Alchemyと提携。開発者のdApp開発が容易に
   公開日 : 2022/08/04

Astar Network (ASTR)、Alchemyと提携。開発者のdApp開発が容易に

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

日本発プロジェクトのAstar Networkが、Web3開発者プラットフォームのAlchemyと提携しました。

今回の提携により、AlchemyのAPIを介してAstar上でのdApps構築が可能となり、開発者にとってよりdAppsの作成が容易な環境が提供されるとしています。

Alchemy プロダクトマネージャーのマイク・ガーランド氏は、今回の提携に関して下記コメントを残しました。

“「AlchemyがAstarを熱心にサポートするのは、開発者に対するサポートが組み込まれているからです。我々のプロダクトでエコシステムの立ち上げを支援することは大きな意味を持つと思います。 – 引用元:Coindesk」”

Astar NetworkではdApp Stakingと呼ばれる仕組みが採用されており、エコシステム参加者はdAppに対するトークンのステーキングが可能です。

Astar dApp Stakingの画面 | 画像引用元:https://portal.astar.network/#/dapp-staking/discover

開発者はdApp Stakingの仕組みにより、ユーザーのステーキング量に応じて報酬が得られるため、プロダクトの直接的な収益にプラスしてより多くの報酬が得られます。

Astar Networkの創設者兼CEOの渡辺創太氏は、今回の発表に関して下記コメントを残しています。

“「開発者のエコシステムをサポートすることは、Astarの原動力です。Alchemyと提携し、彼らのブロックチェーンエンジンをAstarの開発者が利用できるようにすることで、ビルダーコミュニティにさらなるイノベーションと成長をもたらすでしょう。 – 引用元:Alchemy」”

Alchemyは、自社が手がける2500万ドル規模の開発者助成金プログラム「WAGBI Grants」を用いて、AstarでのdApp構築をサポートを予定。

現在、公式サイトでは待機リストの登録フォームが用意されており、期間終了後、Alchemyが提供するブロックチェーンエンジンAlchemy SupernodeやNotify API等のツールにアクセスできる予定となっています。

また、Astar以外のParachainプロジェクトのサポートに関しては現在言及されておらず、現時点ではAstarでのサポートを行うとしています。

PolkadotのParachainオークションで、10万人以上のユーザー(ウォレット)から約425億円分の投票を集め、世界で3番目にParachainを獲得したAstar Network。

2022年の1月には約25億円規模の資金調達をPolychainやAlameda等の著名VCから実施。3月には米最大の取引所Coinbaseから戦略的資金調達を行うなど、各方面から注目を集めています。

Astarは、8月25・30日、9月2・6日に、日本でミートアップなどのイベントを行う予定としています。

記事ソース:CoindeskAlchemy

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事