世界最大手の仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)が初めて大型主催イベントを開催することが分かりました。

今回Binanceは2019年1月19日から22日までの4日間で行われるカンファレンス「Binance Blockchain Week」と2日間に渡って行われる「Binance SAFU Hackathon」の2つのイベントを開催するようです。

「Binance Blockchain Week」では、業界の思想指導者、上級役員、学者、国家元首など70名以上の講演者による基調講演、パネルディスカッション、ファイヤーサイドチャット、ネットワーキングイベントなどが行われるようです。

現在公表されている登壇者は以下の8名で、他の登壇者に関しては今後数週間に渡って発表される予定のようです。

Genping Liu:Vertex Venturesのパートナー
Justin Chow:カンバーランドのアジア事業開発責任者
Sonia Bashir Kabir:Microsoftバングラデシュのマネージングディレクター
Eric van Miltenburg:リップルのグローバルオペレーションシニアバイスプレジデント
Justin Sun:TRON(トロン)の創始者
Da Hongfei:NEOの創設者
Patrick Dai:Qtumの創設者
Changpeng Zhao(CZ):Binanceの創設者兼CEO

このカンファレンスに関して、Binanceの創設者兼CEOのCZ氏は以下のように述べています。

  「シンガポールでアジア初のBinance Blockchain Weekを開催することに興奮しています。ブロックチェーンで最も顕著な選手や思想家を集めており、これは決定的な出来事です。私たちは業界を協力しながら前進させるための考え方を喚起する議論や議論を楽しみにしています」

カンファレンスと同時期(1月19、20日)に開催される「Binance SAFU Hackathon」は、世界各地で開催されるプレハッカソンで勝ち抜いた20チームによって競われ、優勝チームには10万ドル(約1100万円)分のBinance coin(BNB)が贈られるようです。

Binanceは先日、自社の独自ブロックチェーンである「Binance Chain」を数ヶ月以内にはリリースすることを発表し、分散型取引所(DEX)のデモ動画も公開しています。

記事ソース:medium