bitFlyerがビットコインSVとビットコインゴールドの相当日本円付与を実施
   公開日 : 2019/12/25

bitFlyerがビットコインSVとビットコインゴールドの相当日本円付与を実施

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

CRYPTO TIMESの記事編集全般を担当しています。バックグラウンドは経済学とファイナンスなので、政府発行型暗号資産の仕組みや、行動ファイナンス的観点から見る市場の動きなどに興味があります。

国内の大手暗号資産取引所bitFlyerが、ハードフォークで発生したビットコインSV($BSV)およびビットコインゴールド($BTG)に相当する日本円の付与を実施しました。

BSVは1BSVあたり9,894.5801円、BTGは1BTGあたり586.1520円での付与となりました。

今回の付与は、それぞれハードフォーク時のブロック高で対象通貨(BSVであればビットコインキャッシュ/BCH、BTGであればビットコイン/BTC)をbitFlyer口座内に保有していたユーザーが対象となるものです。

なお、今回付与条件を満たせず日本円を受け取れなかったユーザーは、次回の付与(現段階では未定)までに条件を満たすことで受取り可能となるもようです。

bitFlyerの登録はこちら

【bitFlyerの手数料まとめ】高い手数料を抑える3つのコツを徹底解説 – CRYPTO TIMES

スマホで簡単取引!ビットフライヤーアプリの使い方・設定方法まとめ – CRYPTO TIMES

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事