DAppsゲーム「CryptoNinja(クリプトニンジャ)」がIOSTへプラットフォームへの移行を発表!
2019/01/05

DAppsゲーム「CryptoNinja(クリプトニンジャ)」がIOSTへプラットフォームへの移行を発表!

そち

そちCRYPTO TIMES 公式ライター

2017年8月に仮想通貨に手を出し、海外留学中に自作マイニングリグを作りマイナー活動開始。留学から帰国した後、ライター始めました。好きな食べ物はアヒージョです。

大人気DAppsのCryptoNinjaを運営するエバーシステム株式会社は、ブロックチェーンプラットフォームを開発するIOSTと、そのアプリ開発チームのTHESEUS(テセウス)と共に、CryptoNinjaをIOSTプラットフォームに移植し、2019年上半期にローンチを目指すことを発表しました。

IOSTはEfficient Distributed Sharding(EDS)とProof of Believability(PoB)といった技術で、スケーラビリティ解消に取り組んでいるブロックチェーンプラットフォームです。

今回、イーサリアムブロックチェーン上のアプリケーションであったCryptoNinjaをIOSTプラットフォームに移植することで、ユーザーがガス代を負担する必要がないことや、取引スピードの向上といったメリットがあります。

イーサリアムブロックチェーン上のCryptoNinjaでは事前登録が1300名を超え、大きな反響を呼んだこともあり、今回のIOSTプラットフォーム上でのリリースでは2019年上半期内に登録ユーザー1万人を達成を目標としているようです。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事