エルサルバドル政府がビットコインを購入を発表

エルサルバドル政府がビットコインを購入を発表

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は2021年9月7日にTwitterで400BTCを保有したことを発表しました。

このビットコインは、政府による「ビットコイン法」に向けて購入されたものです。2回に渡って200BTCづつ購入したことをTwitterにて報告しています。ビットコインの取得単価は、明確に発表されていませんが、現在価格で約23億円のビットコインを政府が保有したことになります。

着々とビットコインを法定通貨として利用する準備を進めているエルサルバドルです。一般的に流通していくには、まだ少し時間がかかりそうですが、流通したのちにエルサルバドルの経済がどうなっていくのか注目です。

ビットコインが法定通貨として、上手く機能すれば世界的にも注目され、後を追う国も増えていくことが考えられます。

画像:shutterstock

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks