イーサリアムファンデーションが新たなスマートコントラクト言語Feを発表
   公開日 : 2020/10/15

イーサリアムファンデーションが新たなスマートコントラクト言語Feを発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

30イーサリアムファンデーションが新たなスマートコントラクト言語Feを発表しました。

現在イーサリアムネットワークのスマートコントラクトで使われているSolidityに加え、開発者へさらなる選択肢を提供するために追加を行うとしています。

Feはイーサリアムバーチャルマシーン用のRustのVyperを書き直した形となり、開発者はよりRustに近い方法でFeを用いたスマートコントラクトの実装を行うことができます。今後、さらなる機能が付け加えられる予定です。

将来的にはFeはEthereum WebAssembly (eWASM)やOptimistic Virtual Machine (OVM)のサポートを開始する予定です。

イーサリアムファンデーションは今年ETH2.0の最後のテストネットMedallaをリリースしています

記事ソース:The Block

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事