EthosがPayrocと提携し仮想通貨決済サービスの開発を進めると発表
   公開日 : 2018/07/18

EthosがPayrocと提携し仮想通貨決済サービスの開発を進めると発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

この記事の3つのポイント!

  • EthosとPayrocが業務提携を発表
  • 仮想通貨による決済サービスの開発を予定
  • 仮想通貨決済の普及につながるか

記事ソース:Ethos Partners With Payroc to Create a Crypto Payment Processing Service

仮想通貨管理のモバイルプラットフォームを展開するEthosは今週、決済サービスを提供するPayrocとの業務提携を発表しました

今回の提携により、Ethosは消費者とマーチャント間の仮想通貨決済サービスの開発を進め、先日リリースが発表されたユニバーサルウォレットへの機能実装を目指すそうです

公式ホームペーでの発表によると、APIマイクロサービスなどのEthos Bedrockプラットフォームも今後、Payrocの決済ゲートウェイプラットフォームと統合される予定で、これにより商用サイト上での「仮想通貨で支払う」ボタンの実装につながると説明されています。

今回の発表に伴い、Payrocのチーフ・インテグレーション・オフィサーであるJared Poulson氏は、

 

”Ethosとの協力によって、我々が取り組んできた従来の決済手段と、仮想通貨との統合に期待が高まります。

マーチャントは従来のクレジットカード、ACH、PayPal、そしてついに仮想通貨による決済を受けることができるようになるのです。”

 

と、これからの主流の決済手段としての仮想通貨の躍進に期待を込めました。

Daichi
仮想通貨決済の普及もそう遠い未来の話ではなさそうです
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事