Huobi DMがライトコイン($LTC)の先物を提供開始 次期にXRP追加も発表
2019/01/28

Huobi DMがライトコイン($LTC)の先物を提供開始 次期にXRP追加も発表

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

分散型台帳技術の技術・応用両側面を幅広く学んでいます。

世界最大規模の暗号通貨取引量を誇るHuobi(フォビ)の先物取引サービス「Huobi Derivative Market (Huobi DM)」が、ライトコイン($LTC)の先物(フューチャーズ)を提供開始しました。

同サービスの開始により、Huobi DMのユーザーは1週間、2週間、四半期と3つの契約タイプに分けられたLTC先物をトレードできるようです。

これによりHuobi DMはビットコイン($BTC)、イーサリアム($ETH)、イオス($EOS)と合わせて計4通貨の先物を提供していることになります。

Huobi GlobalのCEOであるLivio Weng氏によれば、LTCのような時価総額の大きなアルトコインの先物市場にはとても高い需要があるといいます。

同氏はまた、Huobi DMで取り扱う通貨をさらに増やしていくとも述べ、次期に追加予定の通貨はリップル社のXRPであることも明かしました。

昨年度に歴史的な手数料収益を記録したHuobiは、Huobi DMの拡充の他にも独自のステーブルコイン開発にも取り組んでいます。

記事ソース: Huobi DM プレスリリース

CRYPTO TIMES LINE@で情報ゲット!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事