LINEグループ会社がDitto Music社とパートナシップを提携。音楽NFT分野へ参入か
   公開日 : 2021/10/27

LINEグループ会社がDitto Music社とパートナシップを提携。音楽NFT分野へ参入か

ユッシCRYPTO TIMES公式ライター

主にPolkadot(ポルカドット)情報を発信します / CRYPTO TIMES(2018~) / 専門記事500本以上執筆 / 最先端情報を様々なアングルでお届けします。

この記事の3つのポイント!・LINE TECH PLUS(LTP)がDitto Music社とパートナーシップを提携
・Ditto Musicは音楽NFTプラットフォーム「Opulous」を手掛ける大手音楽配信サービス会社
・LTPとOpulous両者のNFTプラットフォームの統合が検討中

LINEのグループ会社「LINE TECH PLUS (LTP) 」社がDitto Music社とパートナーシップ提携を結びました。

Ditto Musicは、世界有数の音楽配信サービスを手掛ける会社で、Spotify、Amazon、Apple Musicを含む160以上のデジタルストアに音楽を配信しています。

Ditto MusicはAlgorandのパブリックチェーン上に構築されているアーティスト向けのDeFi音楽プラットフォーム「Opulous」を手掛けており、「NFT Launchpad」「NFT Exchange」 「DeFi Loans」の3つの機能でアーティストと音楽ファンへ最大の利益提供を目指しています。

LTPとDitto Musicの今回の提携により、今後LTPは自社のNFTマーケットとOpulousの統合の検討や、ブロックチェーン開発に関する支援を行う予定としています。

LTPのCEOを務めるWoosuk Kim氏は、今回の発表について下記のコメントを残しています。

“「Ditto MusicのNFTサービスに加えて、我々のブロックチェーン技術を活用して、世界中の音楽愛好家に面白いNFT製品を提供できることを楽しみにしています。- 引用元:LINE」”

LINEは先日、自社が手掛ける「LINE BITMAX Wallet」内でNFTの取り扱い機能を追加しており、ウォレット内でNFTの出品や売買が可能となっています。

Opulousの最初のNFTドロップは10月29日に行われる予定です。

Opulousのトークン$OPULは、下記の取引所で現在取り扱い中です。

  • Uniswap(v2)
  • PancakeSwap
  • Kucoin
  • MEXC Global
  • Gate.io

記事ソース:linepluscorp.commusicbusinessworldwide.com

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事