「NFTプラットフォーム開発を加速」ConsenSysが”最新鋭”NFTプロジェクトを買収
   公開日 : 2021/10/14

「NFTプラットフォーム開発を加速」ConsenSysが”最新鋭”NFTプロジェクトを買収

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis
この記事の3つのポイント!・ConsenSysが「Treum社」を非公開の金額で買収したと発表
・Treum社は音楽×アートのNFTプロジェクト「EulerBeats」を手掛ける会社
・ConsenSysは今年3月にもNFTプラットフォームを立ち上げ

ConsenSysがブロックチェーン×サプライチェーン事業を手がける「Treum社」を非公開の金額で買収したと発表しました。

これによりConsenSysはNFTのユースケースを開拓してきたクリエイター、プロダクトマネージャー、ソフトウェア開発者からなるTerumのチームを自社へ迎え入れることになります。

Terum社は、Ethereumベースの音楽とアートのNFTプロジェクト「EulerBeats」を手掛けている会社で、今年3月にはEulerBeats内のシリーズ第2弾「Enigma」の発売が成功し、総額約300万ドル(約3億4000万円)分のNFTが販売されました。

EulerBeats | 画像引用元:https://eulerbeats.com/enigma/2237778887424

今後ConsenSysのNFT事業は、ConsenSysのJohnna Powell氏とTerumの共同創設者Tyler Mulvihill氏が共同で指揮を執るとされています。

Johnna Powell氏は今回の件について、

“「ConsenSysは、コミュニティの力を解き放ち、Web3を普遍的に使いやすく、アクセスしやすく、構築しやすくすることを使命としています。今日、MetaMaskは1,000万人以上の月間アクティブユーザーに利用されており、その多くがNFTの収集にこのプラットフォームを利用しています。ConsenSysにとって、エンドユーザーやビルダー向けの本格的なNFTプラットフォームの開発を加速させることは当然の決断でした- 引用元:ConsenSys」”

と今後のNFT事業へ積極的に取り組む姿勢を示しました。

ConsenSysは今年3月に、HENI GroupとHeyday Filmsと共同でNFTプラットフォーム「Palm NFT Studio」を立ち上げています。

記事ソース:ConsenSysBlockworks

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事