【Polkadot⇆Cosmos】MoonbeamがOsmosisと統合、トークンの転送が可能に
   公開日 : 2022/07/26

【Polkadot⇆Cosmos】MoonbeamがOsmosisと統合、トークンの転送が可能に

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

PolkadotのParachainであるMoonbeam Networkが、Cosmosベースの分散型取引所Osmosisと統合しました。

クロスチェーン通信プラットフォームAxelar Networkを介して行われた今回の統合により、2つのチェーン間でトークンの転送が可能に。(現在は$DOTに対応)

Osmosisの画面 | 画像引用元:https://app.osmosis.zone/?from=DOT&to=OSMO

Osmosis Labsの共同創設者のSunny Aggarwal氏は下記コメントを残しています。

“「Osmosisの私たちの目標は、Cosmos DEXになることだけではありません。私たちの目標は、暗号エコシステム全体と実現しつつあるチェーン間世界に可能な限り最高のDEXを提供することです – 引用元:Blockworks」”

Moonbeamは、将来的にSubstrateベースの他チェーンのトークンが、Osmosisを介してCosmosエコシステムにアクセスするためのゲートウェイとして機能する予定としています。

関連Polkadot(ポルカドット)とSubstrate(サブストレート)の概要と仕組み、取り巻くエコシステムに関して

Moonbeamは、今年1月にEthereum L2の相互運用性プロトコルConnext Networkや、前述のAxelar Networkとの提携を発表し、エコシステムの拡大に取り組んできました。

今年3月には、Moonbeam上のDeFiゲートウェイ「StellaSwap」で、Axelarを介し$ATOMトークンをMoonbeamに対応した$axlATOMに変換できる機能を実装しています。

記事ソース:Blockworks

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事