Binance Launchpad31回目となるOpen Campus ( $EDU )トークンセールが発表
   公開日 : 2023/04/21

Binance Launchpad31回目となるOpen Campus ( $EDU )トークンセールが発表

Rand

Crypto Times ライター (2023~)

ct analysis

Binance Launchpadの第31弾プロジェクトとして、Open Campus(EDU)のトークンセールがサブスクリプション形式で実施されることが発表されました。

Binance Launchpad詳細

今回のBinance Launchpadでは、2023年4月23日 0時(UTC)から2023年4月28日 0時(UTC)までの間、ユーザーのBNB保有残高が毎日記録されます。期間中にユーザーが保有するBNBの平均額が、Binance Launchpadに対してコミット(購入希望)できる最大枚数となります。

Launchpadの実施日である4月28日6時(UTC)になると、ユーザーは自分が保有していたBNBの7日間の平均枚数を最大枚数として、スポットウォレットからトークンセールに向けてBNBをコミット(購入希望)して参加することができます。この間の時間は3時間となっていて、参加は4月28日9時(UTC)までです。

最終的な参加決定枚数は (個人の購入希望分のBNB / 全参加者の購入希望分のBNB ) x  販売されるIDトークンの合計 で枚数が決定されます。

取引所Binanceのまとめや特徴に関しては、こちらの記事にて解説しているので、世界最大の取引所、Binanceという取引所に関して詳しく知りたい方は本記事よりご確認ください。

トークンセール期間

  • 準備期間: 2023年4月23日 0:00 (UTC) から 2023年4月28日 0:00 (UTC)
  • サブスクリプション期間: 2023年4月28日 6:00 (UTC) から 2023年4月28日 9:00 (UTC)
  • 計算期間: 2023年4月28日 9:00 (UTC) から 2023年4月28日 10:00 (UTC)
  • 最終トークン配布: 2023年4月28日 10:00 (UTC)

トークンセール詳細

  • トークン名: Open Campus (EDU)
  • Launchpadハードキャップ: 2,500,000 USD
  • ユーザーあたりのハードキャップ: 15,000 USD (300,000 EDU)
  • 総トークン供給量: 1,000,000,000 EDU
  • Binance Launchpadに割り当てられたトークンの総数: 50,000,000 EDU(総トークン供給量の5%)
  • パブリックセールトークン価格: 1 EDU = 0.05 USD(BNBの価格は事前に決定されます)
  • トークンセールフォーマット: サブスクリプション
  • サポートされるトークン: BNBのみ

Open Campusとは

open campus

Open Campusは、コミュニティが世界に広めたいコンテンツを作成、保有、宣伝できる新しいプロトコルを利用し、教育者が収益を得て貢献を認められるようになるプラットフォームです。プロトコルのエコシステムでは、コミュニティがブロックチェーン技術を利用して、ニーズに合った教育コンテンツの資金調達、共同所有、収益化ができます。

Open Campusの特徴

Open Campus Protocolは、コミュニティが世界に広めたいコンテンツを作成、所有、プロモーションできる新しいプロトコルを利用し、教育者が収益を得て、その貢献に対する評価を得ることができるようになっています。

Open Campusは、以下のような特徴を持つ教育プラットフォームです。

  1. プロトコルエコシステム: コミュニティはブロックチェーン技術を活用し、自分たちにとって価値ある教育コンテンツの資金調達、共同所有、収益化が可能です。
  2. クリエイターとの連携: クリエイターはプロトコル上でコンテンツを立ち上げ、出版者NFTを通じてプロモーション権を提供します。共同出版者は、貢献度に応じて収益を得ることができます。
  3. 慈善家への支援: 慈善家は、スマートドネーションを通じて教育プロジェクトに直接支援を行い、寄付状況をオンチェーンで追跡することができます。

また、Open Campus Protocolは、学習がいつでもどこでも行われる場所をサポートする一つのトークンで運営がおこなわれます。

本プロトコルは、TinyTapやAnimoca BrandsのMocaverse、GEMS Educationなど、さまざまなプロジェクトや組織と連携しており、これにより、教育分野の将来を共同で築くことができるオープンプラットフォームが提供されます。

Open Campus 各種Infomartion

記事ソース:Binance Announcement公式サイト

画像:Binance  Twitter公式 Twitter

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事