Twitter(ツイッター)ツイートからNFTを表示できる機能をテスト中
   公開日 : 2022/10/28

Twitter(ツイッター)ツイートからNFTを表示できる機能をテスト中

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

Twitter(ツイッター)がツイートを介してNFTを表示できる機能をテストしていることがわかりました。

Twitter Devのアカウントから上記のテストを行なっているとツイートされました。Rarible、Magic Eden、DpperLabs、Jump.tradeのNFT へのリンクの、タイトル、作成者等の詳細とともに NFT の全体像が表示される機能をテストしているとのことです。

詳細はまだ発表されていませんが、NFTの詳細をツイートすることが可能になり閲覧しやすい状況になることが予測できます。

Twitterは、これまでNFTのエアドロップやPFP向けにプロフィール画像のNFT設定機能を提供しています。少しづつNFTをプラットフォーム内に取り込んでいる動きを見せています。

今回の機能が提供されることで、Twitterプラットフォーム内でNFTが身近な存在になる可能性があります。ツイートから予測するに、Ethereum、Solana、Flowなどのブロックチェーンは、対応する可能性が考えられます。

NFT導入はFacebookやInstagramでも行われており、これらの企業を含め、今後の動向に注目です。

画像:mundissima / Shutterstock.com

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事