スターバックスがBakkt Cashを用いた決済を開始する予定
   公開日 : 2020/03/18

スターバックスがBakkt Cashを用いた決済を開始する予定

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

大手コーヒチェーン店スターバックスにて、ブロックチェーン企業Bakktの提供するBakkt Cashによる決済がもうすぐ可能になります。

暗号資産の売買や決済を可能にするエコシステムを提供しているBakktは、立ち上げの時点でスターバックスと提携を行うことが明らかになっていました。

今回、Bakktの社長Adam White氏は自身のツイッターにて、今回の提携が順調に進んでいることや、サービスの提供が間も無く開始されることを発表しました。

開発が終わると、スターバックスのスマホアプリユーザーはBakkt Cashを用いた決済を行うことができます。

BakktはIntercontinental Exchange(インターコンチネンタル取引所)によって運営されており、ビットコインデリバティブ商品の取り扱いを開始したことで話題になりました。

関連記事 : ビットコイン先物のBakkt(バックト)が世界中で注目される理由とは

記事ソース: Twitter

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事