米アップル共同創業者スティーブ・ウォズニアック氏が、ブロックチェーン業界に参入する発言をしたことを、NullTXが報じました。

ウォズニアック氏は2018年8月13日から15日にラスベガスで開催されたブロックチェーンカンファレンスChainXChangeに登壇しており、NullTXのインタビューで参入事実が明らかになりました。

同氏はブロックチェーンの技術について、以下のように語りました。

 

ブロックチェーンの技術は、一日で理解できるものではありませんでした。
色々と読んだりしてその仕組みが理解でき、みんながどのようにブロックチェーンを使い始めたのか分かるようになりました。
ブロックチェーンはとても自由で、まるでインターネットが誕生したときのようです。
背景にある技術にも驚いていますよ!

また、Equiというブロックチェーンの企業に参加することを明らかにしました。

 

Equiというブロックチェーンの企業に参加しています。
私たちのアプローチは、新しい仮想通貨やイベントで価値を上げるような、偽物を扱うことはしません。
現在は投資事業を行っており、ドバイのマンションなどに巨額投資した実績もあります。
マルタでブロックチェーンサミットが開催される頃に、また新たな事業を始めるかもしれませんね。

以前、同氏はビットコインとイーサリアムを保有していると語っていましたが、この2つについて次のように語り、インタビューを終えました。

 

イーサリアムはブロックチェーンアプリのプラットフォームを提供しており、利用する人も増えてきていますね。
だけど、ビットコインはまだデジタルゴールドのままですね。

記事ソース:Exclusive Interview: Apple Co-Founder Steve Wozniak Talks Blockchain, Reveals Upcoming Involvement with Crypto Startup

Image source: shutterstock