イーサリアム「マージ」、9月13~15日に実施予定か | $ETH(PoW)は18ドルで予測
   公開日 : 2022/09/02

イーサリアム「マージ」、9月13~15日に実施予定か | $ETH(PoW)は18ドルで予測

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

イーサリアム最大のアップグレード「ザ・マージ ( The Merge)」に関して9月13日~9月15日での実施が予想されています。

下記3つのツール・サイトでは、マージ実施のカウントダウンが表示されており、それぞれで異なる日時が記載されています。(変動有)

マージは、マイニングの累積難易度を示すTTD(Terminal Total Difficulty)の値が58750000000000に達した時に実行され、コンセンサス層の「Bellatrix」、実行レイヤーの「Paris」の2段階でアップグレードが行われます。

イーサリアム財団の発表によると、1段階目のBellatrixは9月6日20:34:47にアップグレードの実施が予定されており、完了次第PoWからPoSへの切り替えが行われるParisが実行予定です。

関連:【実装間近】イーサリアム「The Merge」とは?概要を詳しく解説

CeFiとDeFiにおけるデリバティブ トレーダーのための流動性ネットワークを提供するParadigmに掲載された記事では、現物ETH価格と先物価格の差からマージ後のPoWのETH価格を18ドルと予想されています。

公開された記事の中では下記の予想がおこなれています。

“「スポット=PoS+PoW、フューチャーはPoSだけなので、スポット-フューチャーベースを見るだけで、市場がETHPoWにどれだけの価値があると見積もっているかが推察できます。現在、ETH(PoW)の価格は〜18ドルであることを示唆しており、これはETHの時価総額の〜1.5%に相当します。(一部要約) – 引用元:Paradigm」”

PoWからPoSへの移行が行われるイーサリアムのマージではエコシステム全体の収益構造が大きく変化するため、既存マイナーなどを中心にマージ実施時にハードフォークを行い現行のPoWのイーサリアムを維持し、$ETHW(仮称)の発行を望む声が一部で上がっています。

上記に関して、ChainlinkやOpenSeaはPoWのイーサリアムをサポートしない旨を明確に発表。対してBinanceやFTXなどの大手取引所は、ETHWトークンの配布や取り扱いの検討をおこなっています。

記事ソース:Paradigm

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事