【初心者向け】仮想通貨の始め方とは?おすすめ取引所も紹介!
   公開日 : 2019/10/21

【初心者向け】仮想通貨の始め方とは?おすすめ取引所も紹介!

アバター

ゆっしCRYPTO TIMES公式ライター

2017年11月に仮想通貨投資を始めたことをきっかけにDAPPSやブロックチェーンゲームなどに興味を持つように。仮想通貨メディアのライターとして約2年間活動する実績の中でブロックチェーン・仮想通貨の基礎的な知識から専門的な内容まで幅広く発信中。

「仮想通貨には興味あるけど、どこから手を付けたらいいかわからない…」

という悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。

仮想通貨投資は1000円程の少額から誰でも始めることができます。

気軽に始められる魅力がある一方で、仮想通貨投資の知識がないと思わぬ失敗をしてしまうこともあります。

そこで本記事では、これから仮想通貨を始めてみたいという方向けに

  • 始めるまでの手順
  • おすすめの取引所
  • 初心者が注意すべき点

などを解説していきます。

この記事を読めば、誰でも自信を持って仮想通貨を始めることができるようになります。

後半には、仮想通貨投資に関する5つのコツなども紹介しているので是非最後まで読んでみてください!

仮想通貨とは?

「仮想通貨 (暗号資産)」とはブロックチェーン技術に支えられたインターネット上で利用できる新しいお金です。

2018年初頭に起こった価格上昇バブルによって「仮想通貨」や「ビットコイン」の名が一気に世間に広がりました。

ビットコイン以外にも仮想通貨は2000種類以上あり、購入できる取引所も日本で20社以上あります。

本記事では、その中でもオススメの取引所を2つ紹介していきます!

株や為替にはない「仮想通貨投資」の3つの特徴とは?

①少額からでも始められる

 

②値動きが激しい

 

③24時間取引できる

①少額からでも始められる

仮想通貨投資は1000円ほどの小額から始めることができます。

1BTC(ビットコイン)が仮に100万円だった場合、0.001BTCの1000円から購入することができます。

数万〜数百万円が必要になることが多い「株式投資」と比べると、仮想通貨は少ない資金で始めることができます。

②値動きが激しい

仮想通貨は株や為替取引と比べて値動きが激しいです。

時期にもよりますが、数時間で10%〜50%程値段が動く時もあります。

coin360.com/

仮想通貨は値動きが激しいため、高いリスクを取る分高リターンが期待できます。

③24時間取引できる

仮想通貨は365日24時間いつでも取引できます。

株取引などは「9時から15時まで」と取引できる時間に制限がありますよね。

一方、仮想通貨は24時間いつでも取引できるため、時間に縛られず好きな時にトレードできます。

仮想通貨投資を始めるまで3ステップ

1. 仮想通貨取引所に自分の口座をつくる

2. 口座に日本円を振り込む

3. 仮想通貨を購入する

1. 仮想通貨取引所に自分の口座をつくる

仮想通貨はCoincheckやbitbankなどの「取引所」と呼ばれる場所で購入できます。

取引所を利用するには、まず自分の口座を開設する必要があります。

口座開設までの基本的な流れは以下のようになります。

ホームページの「新規登録」をクリック

必要事項を記入して申請

本人確認書類の提出(写真を送る)

口座開設完了

取引所によって違いはありますが、本人確認書類には「パスポート」「運転免許証」「住民票」などが利用できます (学生証などは無効となるケースが多いです)。

おすすめの取引所やその登録方法についてはここをクリック!

本人確認について
書類を送ってから本人確認が完了するまで約1週間〜2週間ほどかかることが多いので、早めに申請しておくことをオススメします。

2. 口座に日本円を振り込む

口座開設が完了したら、次に自分の口座に日本円を振り込みます。

振り込み方法は「コンビニ振込」「銀行振込」「クレジットカード振込」「インターネットバンク振込」などが可能です。

振り込みには数百円の手数料を取られるので、あらかじめいくら入金するのか決めておきましょう。

3. 仮想通貨を購入する

最後に自分の口座に入金してある日本円で仮想通貨を購入します。
その際に以下の3つの項目を決めます。

・どの仮想通貨を買うのか(種類)
・どのくらい買うのか(量)
・いつ買うのか(タイミング)

仮想通貨にはビットコイン(BTC)の他にもたくさんの種類があるので、まずは買う仮想通貨の「種類」を決めます。

そしてどれくらい買うのかという「量」、いつ購入するのかという「タイミング」の2つも決めます。

具体的な購入方法は取引所毎によって違うので、次項の取引所の紹介を参照してください。

初心者におすすめの取引所は?

国内最大級の取引所「bitbank(ビットバンク)」

bitbank

人気・知名度
特徴・取引量が多い
・スマホアプリが使いやすい
取扱通貨BTC(ビットコイン)、XRP(リップル)、MONA(モナコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)
→日本円で購入可能
ETH(イーサ)、LTC(ライトコイン)、MONA(モナコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)
→ビットコインで購入可能

国内最大級規模の取引所であるbitbankには以下の3つの特徴があります。

・取引量が多い
・スマホアプリが使いやすい

bitbankは取引量が多いため「売りたい時に売れない」という問題が起こりづらいです。

またスマホアプリを使いやすいため少額投資を始めたい初心者の方におすすめの取引所となっています。

1つ欠点を挙げるとすると、bitbankは板取引にしか対応していないということです。

板取引に慣れていない方は他の取引所を使うことをおすすめします。

板取引とは?
板取引とは仮想通貨を売ってくれるユーザーとそれを買いたいユーザー同士が取引を行う方法。一方、取引所が持っている仮想通貨を買う方法は「販売所方式」と呼ばれる。

見やすいデザイン「Coincheck(コインチェック)」

人気・知名度
特徴・アプリが見やすい
・仮想通貨の種類が豊富
取扱通貨BTC(ビットコイン)、XRP(リップル)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)、NEM(ネム)、ETC(イーサリアムクラシック)、LSK(リスク)、FCT(ファクトム)、MONA(モナコイン)

国内知名度No.1のCoincheck(コインチェック)には以下の2つの特徴があります。

・アプリが見やすい
・仮想通貨の種類が豊富

Coincheckのアプリデザインや操作性はとても使いやすいものとなっています。

画像引用元:coincheck

また、Coincheckではビットコイン以外にも9種類の仮想通貨を扱っているというのも魅力の1つです。

この9種類の仮想通貨の全てが、割高な代わりに売買が簡単に行える「販売所方式」で取り扱われています。

そのため、Coincheckは「色んな種類の仮想通貨をカンタンに売買したい」という初心者の方におすすめの取引所となっています。

*Coincheckは昨年の流出事件で一時サービスを中止していましたが、金融庁の厳しい業務改善命令を受けてセキュリティ面を改善し、現在は通常どおり運営しています。

仮想通貨初心者が気をつけるべき3つのこと

①パスワードをしっかり管理する

 

②注文の数字に気をつける

 

③いくら分の取引をしているのかを把握する

①パスワードをしっかり管理する

仮想通貨において「パスワードが漏れる=仮想通貨が盗まれる」となるのでパスワード管理は徹底しましょう。

仮想通貨はみなさんの大切な資金ですので、銀行口座やクレジットカードの暗証番号と同じように取引所のパスワードを扱いましょう。

取引所やウォレットを利用する時は、必ず二段階認証を設定しておきましょう。

二段階認証についての詳しい説明はこちら!

– 二段階認証アプリのメリットから設定方法まで詳しく解説!-

②注文の数字に気をつける

仮想通貨は小数点以下まで扱う場合があるため売買注文の数字に気をつける必要があります。

「1BTC=100万円」の時に1万円分のBTCを購入する場合、購入するのは「0.01BTC」です。

ここで初心者の人がしがちなミスが「0.1BTC(=10万円分)のビットコインをうっかり買ってしまう」というケースです。

小数点以下の数字の大小を瞬時に判断することは難しいので、慣れるまでは電卓などで計算しながら売買を行いましょう。

③いくら分の取引をしているのかを把握する

初心者の方は日本円でどのぐらいの取引をしているのかを常に意識しましょう。

なぜなら自分が思っているよりも多くの損失を出してしまう可能性があるからです。

例えば1BTC=100万円とした場合、以下の2つの文章は同じ意味を表しています。

「0.1BTC損失を出した」

「10万円損失を出した」

見た感じでは2つの文章が同じ意味ということは分からないと思います。

自分が今どれくらいの資金を扱っているのかが分かっていないと、資金の増減を認識できていないままトレードを行うことになるので注意しましょう。

【中級者向け】もっと儲けたい人向けの2つの投資方法

・FXでレバレッジをかけて儲ける

 

・アルトコイン投資で儲ける

FXでレバレッジをかけて儲ける

中級者の方におすすめなのが、FXでレバレッジをかけてトレードするという方法です。

FXでレバレッジをかけることで少ない資金でより高いリターンを期待することができます。

高リスク高リターンのFXトレードを行う際には以下の2つのポイントを守る必要があります。

・追証がない取引所を使う
・余裕のある範囲内でトレードを行う

投資した額以上は損せずに借金を負う可能性がない「追証無し」の取引所で、余裕のある資金の範囲内で仮想通貨FXを行いましょう。

追証がない取引所ってどこ?
GMOコイン、DMMビットコイン、Liquid、BitMEX(英語)、CryptoGT

アルトコイン投資で儲ける

中級者の方にオススメのもう1つの方法がアルトコインに投資する方法です。

アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨のことでその種類は2000種以上にものぼります。

投資対象がビットコイン以外に広がればその分チャンスを広げることができます。

慣れてきたら是非アルトコイン投資にもチャレンジしてみましょう。

アルトコイン投資の注意点
2000種類以上もあるアルトコインですが、その中には詐欺(スキャム)コインや、最初から売り抜けを狙ったものもあるので投資対象はしっかり精査しましょう。

仮想通貨投資に関する5つのコツ

①自分のトレードスタイルを把握する

②ツールを使いこなす

③経済やテクニックについて勉強する

④マイルールを決める

⑤他人の意見に流されない

自分のトレードスタイルを把握する

まず大事なのは、自分のトレードスタイルをしっかり把握することです。

なぜなら、自分のスタイルを把握していないままトレードを行っていると一時的な損失や損益に振り回されてしまうからです。

トレードはポジションを持ってから解消するまでの時間で以下の4つのスタイルに分類できます。

・スキャルピング
(→数秒から数分で売買)
・デイトレード
(→数十分から数時間で売買)
・スイングトレード
(→数日から数週間で売買)
・長期トレード
(→数週間から数年で売買)

平日働いている方や高レバレッジをかけていない方はスイングトレードや長期トレードに向いていると言えます。

自分のスタイルをしっかりと把握して、トレードを行いましょう。

ツールを使いこなす


自分のトレードスタイルを把握した次はツールを使いこなせるようになりましょう。

ツールを使いこなすことでトレードに関する判断材料を増やすことができます。

ツールには主に以下の3つの分野があるということを確認しましょう。

・情報収集系ツール(Twitterやニュースアプリなど)
・チャート系ツール(Tradingviewなど)
・取引所系ツール(Coincheckなど)

情報収集系ツールはファンダメンタル分析に、チャート系ツールはテクニカル分析に利用します。

この2つを上手く使いこなせるようになれば、自分に入ってくる情報量を増やすことができます。

また、取引所系ツールを上手に利用できれば「逆指値」や「利食い指値」と幅広い注文方法を行うことができるようになります。

上記の3つの分野を意識してツールを上手く使いこなせるようになりましょう。

経済やテクニックについて勉強する

ツールを一通り使いこなせるようになったら、経済(ファンダメンタル)やテクニカルについて勉強してみましょう。

多方面から仮想通貨にアプローチすることで、次項の「マイルール作り」に役立てることができます。

ファンダメンタルに関する勉強の第一歩として「コイン相場」などのアプリでニュースを随時チェックしてみましょう。

コイン相場は国内仮想通貨メディアをまとめて見ることができるので大変おすすめです。

「コイン相場」アプリ画面

テクニカルに関しては、書籍を買ったりメディアが出している市場分析レポートなどを参考にしてみましょう。

CRYPTO TIMESでも定期的に市場分析レポートなどを上げているのでチェックしてみてください。

マイルールを作る

ある程度知識が付いたら次にやることはマイルールを作ることです。

トレードで継続して勝てる人の多くが独自のマイルールを作り上げています。

マイルールを作る際に決めるべきポイントは以下の3つです。

・エントリーポイント(売買を開始するタイミング)
・損切りポイント
・利確ポイント

ポジションを持つ前にこの3つをマイルールとして定めてから、トレードを行いましょう。

継続してトレードで勝ち続けるには、最適なマイルールを模索し、作り上げていくことが重要になります。

他人の意見に流されない


マイルールを作ったらそれを徹底し、他人の意見に流されないようになる必要があります。

他人の意見に無条件で乗ってトレードをすると成長することができません。なぜなら、勝っても負けても以下のようになるからです。

勝った場合=なぜ勝てたか理由が分からないため再現性がない

負けた場合=「その人が正しいor間違っている」しか考えないため反省点が分からない

Twitterには「今週中にビットコイン買わないと絶対後悔するよ?」などという他人を煽るようなツイートがたくさん流れています。

あくまでマイルールに従って、自分が納得できる根拠が揃った時にだけエントリーしましょう。

「他人の意見はあくまで参考に」ということを忘れないでください。

仮想通貨投資に関するQ&Aまとめ

仮想通貨で儲かった分の税金はどうなる?

仮想通貨取引で出た利益が20万円(扶養は33万円)以上になると、雑所得として税金がかかってきます。

しっかりと申告をしないと「脱税」となってしまうので、利益が出た方は税理士に相談するなどしっかりと対応しましょう。

ハッキングのリスクってあるの?

取引所に仮想通貨を預けている限りはハッキングのリスクがあります。

記憶に新しいCoincheckでの560億円のハッキング事件は、Coincheckでトレードをしている人達の仮想通貨が盗まれてしまったという事件でした。

ただ、この事件以降金融庁が国内取引所の監査基準をかなり厳しく再設定しました。

二段階認証の徹底、長期保有の場合はハードウェアウォレットで保管するなど個人でできる対応をしっかりと行いましょう。

まとめ

まとめ・仮想通貨は少額から始められる

 

・おすすめの取引所はbitbankとCoincheck

 

・中級者はFXやアルトコイン投資に挑戦してみよう

 

・パスワード管理や注文の数字に気をつけよう

 

・仮想通貨投資の5つのコツを意識しよう

いかがでしたでしょうか。

今回は、仮想通貨投資の始め方について初心者の方を対象に説明してきました。

仮想通貨を始めたい方は、まずbitbankやCoincheckなどの取引所に登録してみましょう。

CRYPTOTIMESでは今後も、初心者の方にもわかりやすいような仮想通貨の情報を発信していくので是非チェックしてみてください!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事