Ethereum(イーサリアム)アップデート計画「コンスタンティノープル」が2月28日に実施されることが判明!
   公開日 : 2019/02/25

Ethereum(イーサリアム)アップデート計画「コンスタンティノープル」が2月28日に実施されることが判明!

ユッシCRYPTO TIMES公式ライター

主にPolkadot(ポルカドット)情報を発信します / CRYPTO TIMES(2018~) / 専門記事500本以上執筆 / 最先端情報を様々なアングルでお届けします。

ct analysis

Ethereum(イーサリアム)のアップデート計画「コンスタンティノープル/サンクトペテルブルク」が今週行われることが公式ブログにて発表されました。

今回の大型ハードフォークは7,280,000ブロック目の2月28日(木)が予定されており、1~2日程ずれる可能性もあるとされています。

「コンスタンティノープル」とはイーサリアムの3段階目のアップグレード計画の名称です。

アップグレード名称時期
フロンティア2015年7月
ホームステッド2016年3月
メトロポリス(前半ビザンチウム、後半コンスタンティノープル2017年9月〜
セレニティ未定

「コンスタンティノープル」は1月に行われる予定でしたが、EIP(イーサリアム改善案)1283のガス計量法の変更に問題があるとされ延期されました。

このEIP1283の問題点をカバーするため考案されたのが「サンクトペテルブルク」となります。

Ethereum(イーサリアム)は今回の大型アップグレードとは別に「Ethereum 1.x」というアップグレード計画の構想を練っていることも判明しており、2019年の動向に注目が集まります。

記事ソース:Ethereum Blog

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事