Tommy Hilfigerの派生ブランドがReady Player Meで使用可能なデジタルアイテムを販売
   公開日 : 2023/07/06

Tommy Hilfigerの派生ブランドがReady Player Meで使用可能なデジタルアイテムを販売

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

Tommy Hilfigerの派生ブランドであるTommy Jeansが、Ready Player Meと連動するデジタルファッションアイテムの販売開始をしました。「Tommy Parallel」という名称でリリースされており、デジタルとフィジカルな世界の双方でファッションアイテムを提供するという試みとなります。

Tommy Parallelは、デジタルアバタープラットフォームのReady Player Meと提携しています。ユーザーは、自分のアバターにTommy Parallelのデジタル衣装を着用させ、そのオンライン体験を個性的なファッションで豊かにすることが可能になります。購入したデジタルファッションはReady Player Meのプラットフォームで利用することができます。

関連:Ready Player MeがシリーズB「a16z」主導で5,600万ドル資金調達

このデジタルアイテムは、デジタルファッション企業「The Fabricant」との共同制作により提供されています。The Fabricantは、NFTのデジタルファッションアイテムで知られていますが、Tommy Parallelで販売されているデジタルアイテムはNFTではありません。

このNFT非採用の理由について、Tommy ParallelはFAQで、デジタルファッションの実用性を最大限に活かし、より多くのワールドで利用できるようにすることを目指していると説明しています。同ブランドのFAQで、NFTの可能性に言及しており、将来的にはNFTを採用する可能性もあると示唆していますが、その具体的な時期については約束できないと記載がありました。

デジタル化が進む現代社会で、ファッション業界がフィジカルアイテムだけでなく、デジタルアイテムにも進出しようとしていることがわかります。

また、デジタルアイテムだけではなくフィジタルアイテムへの参入も目立ってきていますので、注目していきたいところです。

関連:Dior(ディオール)がイーサリアム活用のフィジタルスニーカーを明日発売予定

記事ソース:Ready Player Me TwitterTommy Parallel

画像:smoxx / Shutterstock.com

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事