STEPN(ステップン)が手数料の変更を発表 | 不穏なアクティビティの増加が原因か
   公開日 : 2022/08/06

STEPN(ステップン)が手数料の変更を発表 | 不穏なアクティビティの増加が原因か

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

STPEN(ステップン)が、SolanaとBNBチェーン上のトランザクション手数料を1GSTに引き上げることを発表しました。

Discord内の公式発表によると、現在SolanaとBNBチェーン上で比較的安価なガス代を悪用するアクティビティが増加しており、この問題への対策としてガス代の引き上げを行ったとしています。

Move to Earn分野として、1つの大きなトレンドを作り上げたSTEPNは、先日Ethereum上に新たにゲームを展開。さらに「ミンティングスクロール」「HP」といった新たな仕組みを導入し、エコシステムに大きな変化が生じています。

関連:STEPNが最新アップデートを実施。新機能「ミンティングスクロール」とは? | STEPNがHPに新システム導入か、$GSTは一時400%の急騰

Ethereum上のデイリーユーザー | 画像引用元:https://dune.com/lightsoutjames/STEPN-Dashboard

Dune Analyticsのデータによると、Ethereum上の過去7日間のアクティブユーザーは32,627人、新規・既存ユーザーの変化は一定でほぼ横ばいとなっています。

GST(Ethereum) / USD

ゲーム内トークンの$GST(Ethereum)に関しては、記事執筆現在3.7ドル(約500円)を記録しており、現在も激しい値動きが続いています。

先日、Solanaの一部ウォレットから資金が抜かれる事件が発生し、推定10億円以上の資金がハッキングされました。

STEPNは事件発生当時、Solana上のウォレット内の資産の有無の確認や資産の転送、新たなウォレットの作成を推奨しました。その後、公式なハッキング被害に関するアナウンスは行われていないことから、大きな被害は出ていないことが推察されます。

今後、歩いて$GMTを稼げる機能の実装や第4のレルム(チェーン)への展開などを予定しているSTEPNに注目が集まります。

記事ソース:Discord、Dune

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事