イーサリアム「マージ」でハードフォーク | FTXとBybitで$ETHWの現物取引開始
   公開日 : 2022/09/15

イーサリアム「マージ」でハードフォーク | FTXとBybitで$ETHWの現物取引開始

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

暗号資産取引所FTXとBybitで$ETHW(Ethereum PoW)の現物取引が開始されました。

流動性ネットワークを提供するParadigmに掲載された記事では、ETHWの価格を18ドルと予想されており、現在、$ETHWは27ドル付近を推移。一部情報によると、FTXとBybitの口座にETHを保有していたユーザーには既に$ETHWのエアドロップが行われているとしています。

本日、9月15日、消費電力の削減などを目的にイーサリアムの合意形成のシステムをPoWからPoSへと移行するアップグレード「The Merge」が実行されました。

マイナーの収益が大幅に減少することが予想されるなか、一部ユーザーの間でPoWのイーサリアムを続行しハードフォークを望む声が上がっていました。

l2beat | 画像引用元:https://l2beat.com/scaling/tvl/

ハードフォークトークンはメインネットを対象に生成されます。マージ実施付近の先月末から今日にかけて、L2のTVLは右肩下がりとなっていました。

NFT取引所OpenSeaやオラクルのChainlinkなどはPoSのイーサリアムのみをサポートすると発表しており、今後のPoWのイーサリアムの動向に注目が集まります。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事