Binance(バイナンス)がセキュリティアップデートに関する声明を発表 預入・引出しは来週にも再開か
2019/05/11

Binance(バイナンス)がセキュリティアップデートに関する声明を発表 預入・引出しは来週にも再開か

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

分散型台帳技術の技術・応用両側面を幅広く学んでいます。

今月7日にハッキング被害を受け7000BTCの紛失を発表したバイナンスのCEO・Changpeng Zhao氏が、今後のセキュリティ強化に関する動きについての声明を公表しました。

Zhao氏は「セキュリティに関する技術的な情報はハッカーに逆手に取られる可能性があるため公表しない」とした上で、バイナンスは今回脆弱性を利用されたAPI二段階認証(2FA)引出しに際する認証プロセスなどを大幅に変更するとしました。

また、同取引所はリスクマネジメントユーザーの行動分析KYC手続きフィッシング対策などにも改善を加えるほか、プラットフォームのバックエンドセキュリティも強化していくとしています。

さらに、YubiKeyなどのハードウェアを活用したワンタイム認証機能も追加される予定となっており、Zhao氏は実装の際にYubiKey計1000台を無料配布するとも発表しました。

Zhao氏の推定によれば、同取引所は来週明けにも資産の預入・引出しを再開する予定だといいます。

記事ソース: バイナンス

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事