セキュリティ改善に力を入れるBinance(バイナンス)、火曜日にも資産預入・引出しを再開か
   公開日 : 2019/05/13

セキュリティ改善に力を入れるBinance(バイナンス)、火曜日にも資産預入・引出しを再開か

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

CRYPTO TIMESの記事編集全般を担当しています。バックグラウンドは経済学とファイナンスなので、政府発行型暗号資産の仕組みや、行動ファイナンス的観点から見る市場の動きなどに興味があります。

今月7日のハッキング攻撃で7000BTCを失ったBinance(バイナンス)が、14日(火)にも資産の預入・引出しを再開する予定となっています。

正確な時間は後日公表される予定で、取引の再開にはまだ時間がかかる見込みです。

BinanceのCEO・Changpeng Zhao氏によれば、同社はこの数日間で取引所のセキュリティに大きな改良を加え、中には既存のシステムを大元から再構築したものもあるといいます。

セキュリティアップデートの詳細は近日公開される予定となっていますが、改善の焦点は今回脆弱性を利用されたAPI二段階認証(2FA)引出しに際する認証プロセスに当てられるものとみられます。

記事ソース: バイナンス

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事