Binance(バイナンス)がインド取引所”WazirX( $WRX )”のIEO実施を発表
   公開日 : 2020/01/22

Binance(バイナンス)がインド取引所”WazirX( $WRX )”のIEO実施を発表

Shota【CRYPTO TIMES 公式ライター】

ShotaCRYPTO TIMES 公式ライター

CryptoTimes リサーチャー | パブリックからエンタープライズまでブロックチェーンの技術, 仕組み, ユースケース, 動向などを幅広くリサーチしています。クリプトエコノミクス, プログラマブルマネー辺りのコンセプトに興味があります。

Binanceが今年初(第12回目)となるWizarXのIEOの実施を発表しました。これは12月に行われたTroy Trade以来、2か月ぶりの実施となります。

WizarXはインドに拠点を置く仮想通貨取引所で、昨年12月にはBinanceにより買収されている事実上Binanceの傘下のプロジェクトということになります。

先日、Binance取引所に対しての日本居住のユーザーへの制限が発表されましたが、今回のIEOは日本人が禁止という明記はされていません。

BNBのスナップショットは2020/01/04 0:00 ~ 2020/02/03 0:00までの約1か月間, 従来同様の抽選方式となっています。

記事ソース:Introducing the WazirX (WRX) Token Sale on Binance Launchpad

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事