Binanceがサービス改修に向け一時的に日本居住者の取引を制限することを発表
   公開日 : 2020/01/16

Binanceがサービス改修に向け一時的に日本居住者の取引を制限することを発表

Shota【CRYPTO TIMES 公式ライター】

ShotaCRYPTO TIMES 公式ライター

CryptoTimes リサーチャー | パブリックからエンタープライズまでブロックチェーンの技術, 仕組み, ユースケース, 動向などを幅広くリサーチしています。クリプトエコノミクス, プログラマブルマネー辺りのコンセプトに興味があります。

昨日、世界最大級の取引所として知られるBinance(バイナンス)が、日本居住ユーザーの利用を制限する旨をブログで発表しました。

Binanceは各国の法律・規制に準拠した取引所であることを明言しており、今回の制限も日本の法規制を完全にクリアするための準備であると考えられます。

これに向けてBinanceのサービスは改修が進められるとされ、当該の期間中”日本居住のユーザーへの取引機能の制限”が行われる予定となっています。

具体的な日付は発表されていませんが、サービス改修の日程が確定次第この制限が適用されることになります。

記事ソース:バイナンスをご利用の日本居住のお客様へのご案内

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事