米裁判所がBitfinexに召喚状を交付 Crypto Capital資産の回収に一歩か
   公開日 : 2019/12/17

米裁判所がBitfinexに召喚状を交付 Crypto Capital資産の回収に一歩か

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ct analysis

Bitfinexが決済処理事業者Crypto Capitalに預けていた約8.8億ドルが行方不明になった件をめぐって、米裁判所がBitfinexに召喚状を交付したことがわかりました。

今後同取引所はCrypto Capital側から特定の書類を請求できるようになり、Bitfinexは失った資金の一部回収を目指します。

パナマを拠点とするCrypto CapitalはBitfinexなどの大手取引所の決済処理を担当していた企業ですが、役員らがドラッグ取引や資金洗浄に関わった疑いで逮捕されたことを理由に、Bitfinexを含むクライアントの資産が規制当局によって凍結されたと主張しています。

これに対しBitfinexは、Crypto Capitalは資産を世界各国に分散していたと主張しており、今回はこの主張の正当性を確かめることで資産の一部が回収可能かどうかを調べる方針のようです。

ソース: Decrypt

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事