イタリアの取引所 Bitgrailから約185億円相当の不正送金か
   公開日 : 2018/02/10

イタリアの取引所 Bitgrailから約185億円相当の不正送金か

ShotaCRYPTO TIMES 公式ライター

CryptoTimes リサーチャー | パブリックからエンタープライズまでブロックチェーンの技術, 仕組み, ユースケース, 動向などを幅広くリサーチしています。クリプトエコノミクス, プログラマブルマネー辺りのコンセプトに興味があります。

ct analysis
この記事の3つのポイント!

  1. 185億円相当の不正送金が発覚
  2. ハッキングが行われた具体的な日時や経緯については述べられていない
  3. ビットコインやイーサリウムなどの市場価格への影響はない

本記事引用元:Cryptocurrency Worth $170 Million Missing From Italian Exchange
17,000,000 NANO (XRB/RaiBlocks) stolen from Bitgrail 

185億円相当の仮想通貨の不正送金疑惑が浮上

イタリアの仮想通貨取引所であるBitgrailからNanoと呼ばれるトークンが185億円相当盗まれたことが発表されました。

Bitgrail公式サイトには、
『内部のチェックによればBitgrailが管理するウォレットに入っていた約1700万XRBが、未承認の取引によって失われた』
と書かれており、具体的にいつハッキングが起こったのかなどは発表されていません。

また、当局にはすでにこの件に関しては知らせており、取引所の他の通貨がこのハッキングに関与していることを示す材料はないとしています。

Bitgrailの管理者とみられるTwitterアカウント“Francesco the Bomber”からのツイートでは、

『私たちは常に透明だ、資産は盗まれた』
『現在は警察による捜査が行われている』

と話しているようです。

以下原文

2月8日のNanoCoreチームからのアナウンスでは
『ナノプロトコルの通貨自体のシステムに不具合はなく二重送金が行われた可能性については考えにくい。Bitgrail側のソフトウェアの問題だろう。ブロックチェーン上にある情報はすべて公開する。』
と話しています。

Nano Core チームのアナウンス

On February 8th, 2018, the Nano Core team was informed by Francesco “The Bomber” Firano — owner and operator of the BitGrail exchange — of a loss from the BitGrail wallet. Our team promptly contacted law enforcement and we are fully cooperating with law enforcement on this matter.
From our own preliminary investigation, no double spending was detected on the ledger and we have no reason to believe the loss was due to an issue in the Nano protocol. The problems appear to be related to BitGrail’s software.
We had no knowledge of BitGrail’s insolvency prior to February 8th.
In our conversation yesterday (which you can find attached here, this link has been edited to redact a private email.), Firano informed us of missing funds from BitGrail’s wallet. An option suggested by Firano was to modify the ledger in order to cover his losses — which is not possible, nor is it a direction we would ever pursue.
BitGrail is an independent business and Nano is not responsible for the way Firano or BitGrail conduct their business. We have no visibility into the BitGrail organization, nor do we have control over how they operate.
We now have sufficient reason to believe that Firano has been misleading the Nano Core Team and the community regarding the solvency of the BitGrail exchange for a significant period of time.
We will not be responding to individual posts or accusations by Firano regarding this situation. We are preparing all information we have on the matter such as blockchain entries, screenshots, and chat logs and presenting them to law enforcement.
Please refer to our Twitter account @nanocurrency for future links to official statements.
Thank you,
The Nano Core Team”

2月9日のBitgrail側からのアナウンスでは
『承認されていない取引により1700万のナノトークンが失われた。現在は当局にも連絡済みで警察と協力して捜査を進めている。我々のプラットフォームで不正送金に巻き込まれてしまった皆さまにお詫び申し上げます。』
といったような内容で、不正送金があったという事実が発表されました。

Bitgrailからのアナウンス

“Bitgrail S.r.l. Informs its users that internal checks revealed unauthorized transactions which led to a 17 million Nano shortfall, an amount forming part of the wallet managed by Bitgrail S.r.l.
Today a charge about those fraudulent activities has been submitted to the competent authorities and now is under police investigation.
We inform you that the other currencies have not been involved.
In order to conduct further verifications, all the activities will be temporarily suspended (including withdrawals and deposits). This procedure is indispensable for users security.
We do offer our full and sincerest apologies to our customers and to whom has been involved into the illegal transfers of Nano occurred on our platform.
Other announcements will be released shortly.
Thank you for your attention.”

 

コインチェック騒動や、他のハッキング事件の際は事件発覚後ビットコインの価格を落とすことがありました。

しかし今回の事件が発覚した段階でのビットコインの価格は9001ドル(11%↑)、イーサリウム902ドル(12%↑)と市場の価格には影響していないようです。

 

shota
Coincheckに続く2018年二度目の巨額の不正送金ですね。自分の資産管理を安全に保管しておく大切さを実感します

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事