BITPoint 登録

MT4が使える取引所として、特にFX/株経験のあるの投資家からの人気が高いBITPoint

東証2部のリミックスポイントの子会社ということでも知名度が高いです。

こちらのページでは、そんなBITPointの登録・口座開設方法についてまとめています。

これを読めば、BITPointへの新規登録から取引を始めるまでの手順を確認することができます。

簡単3STEP!BITPoint(ビットポイント)の登録・口座開設方法を図解!

BITPointの登録方法を図解付きで解説していきます。

まずはBITPointのサイトを開いて登録(口座開設)の手続きを始めましょう。

規約を確認して口座開設(アカウント作成)の申し込みをする

BITPoint 登録方法

画像のような画面が表示されるので「口座開設」に進みます。

BITPoint 日本国籍

ほとんどの人が日本国籍の個人アカウントを作成するかと思いますので、こちらでは一番左を選択します。

BITPoint 本人確認書類

続いて、本人確認の書類を用意するように促されるので、記載されているうちのどれかを用意しておきましょう。

使える本人確認書類
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 運転履歴証明書
  • 住民基本台帳カード

提出が1枚で済むのは上の4つだけです。

保険証などの顔写真のないものを提出したい場合は住民票の写しや公共料金の領収書などの住所を証明できるものの提出が必要になります。

本人確認書類について確認出来たら「口座開設申込み」へ進みます。

BITPoint 規約

利用規約についての同意画面です。

上の4項目はすべて「はい」、下の4項目はすべて「同意する」または「確約する」にチェックをしなければ次に進むことができません。

氏名や生年月日・住所などの個人情報を入力する

BITPoint アカウント作成

氏名や生年月日、住所などの個人情報を入力していきます。

案内に沿って入力していけば問題ありません。

住所について
住所は本人確認書類に記載されているものと同じ住所を入力する必要があります。

BITPoint 口座開設

取引契約締結の主目的はどれを選ぶかで却下されたりすることはまずないですし、利用上問題が生じることもないのであまり気にせず一番近いものを選びましょう。

すべて入力したら「確認へ」をクリックします。

BITPoint 登録の登録方法

入力情報が正しいかどうかを確認して「本人確認書類へ」に進みます。

本人確認書類(運転免許証など)をアップロードする

BITPoint 免許証

本人確認書類のアップ方法について改めて詳細な注意事項が記載されています。

要約すると表裏ともにぶれないように写真を撮りましょうということが書いてあります。

BITPoint パスポート

ファイルをアップロードする形式なのでスマホなどで撮影した写真をPCに取り込んでおく必要があります。

矢印の箇所にファイルをアップロードして「アップロード」をクリックすれば登録申請は完了です。

BITPoint メール

正常に登録申請が完了していると画像のようなメールが届きます。ここまで完了したら、あとはBITPointから登録が承認されるのを待ちましょう。

混雑状況によりますが、だいたい2週間程度で届くことが多いようです。

意外と時間がかかるので、ハガキの申請までは早めにやっておきましょう。

Check
転送不要の簡易書留で送付されてきます。転送の届出をしている方は注意しましょう。

【ハガキ受け取り後】初回ログインをして各種設定を完了させる

bitpoint ハガキ

登録申請からしばらくするとBITPointから画像のようなハガキが届きます。

bitpoint 認証

ハガキにはお客様コード、ログインID(登録時メールアドレス)、初回ログインパスワードが記載されています。

ハガキにしたがって初回ログインする

BITPoint 初回ログイン

BITPointのサイトを開いて初回ログインを進めていきます。画面右上にログインボタンがあるので、こちらをクリックします。

BITPoint 初回ログインパスワード

ハガキに記載されているログインID(メールアドレス)と初回ログインパスワードを入力してログインボタンをクリックします。

BITPoint パスワード設定

案内に従って、初回ログインパスワード、設定したいパスワード(16文字以内)、4桁の暗証番号を設定します。

パスワードはパスワード生成サイトを活用するのがおすすめです。

4桁の暗証番号とは
4桁の暗証番号は注文や出金の際に必要になる、セキュリティ対策において非常に重要な番号です。誕生日などとは別の番号を設定しておくようにしましょう。

金融資産や投資経験等の入力をする

BITPoint 銀行口座

職業や金融資産額、出金先銀行情報を入力する画面です。

ビットポイント アンケート

投資経験、申し込み経緯を聞かれます。

すべてチェック・選択をしたら「申し込み内容確認」へ進みます。

ビットポイント 登録

これまで入力した内容に不備がないかを確認して、問題がなければ「確認」ボタンをクリックします。

bitpoint 登録完了

このような画面に切り替わり、登録がすべて完了です。これ以降、入出金や取引を開始することができます。

最低限のセキュリティ「二段階認証」を設定しておこう!

BITPoint セキュリティ

BITPointの各種セキュリティ設定は右上の「ユーザー設定」のボタンから行うことができます。

BITPoint 二段階認証

基本的には一番上の項目「ログイン」送金(送付)」「出金」「取引暗証番号変更」「Smart API通知」のすべてにチェックをつければ問題ありません。

こうしておけば、元のメールアドレスが乗っ取られない限り、不正出金や不正ログインされる可能性は低くなります。

Point
登録メールアドレスが乗っ取られることで、取引所のパスワードが変えられたりすることもあります。メールアドレスのセキュリティ対策もきちんとしておきましょう。

BITPointとは?取引所の特徴・評判を再確認!

BITPointの特徴まとめ
  • 現物は取引手数料が無料
  • レバレッジ取引ができる
  • MT4が使える

現物の取引手数料が無料で嬉しい

BITPointは現物の取引手数料が無料です。

bitFlyer普通に手数料がかかりますし、bitbankはどのタイミングで手数料無料キャンペーンを終了するかわからない状況です。

最終的に、現物の取引手数料が無料の数少ない取引所となるかもしれません。

レバレッジ取引ができる

BITPointでは最大25倍の倍率でマージン取引をすることができます。(2・5・10・25倍)

bitFlyerは最大15倍、bitbankトレードは最大20倍、Coinchackは一律5倍に設定されているので、国内取引所の中ではかなり高い倍率に設定されていることがわかりますね。

Check
証拠金維持率が100%を切るとロスカットとなります。レバレッジ、資金管理には十分注意しましょう。

MT4が使えて便利

ビットポイントの他の国内取引所にはない特徴として、MT4が使えるということがあります。

MT4はbitFlyerのLightningやbitbank tradeなどの円建てで仮想通貨FXができる取引所では使うことができません。

でも、ビットポイントなら仮想通貨の取引を始める前にFX(為替)を触っていた人は、慣れた環境でトレードすることができます。

BITPointの基本情報

会社サイト https://bitcoinbank.co.jp/
運営会社 株式会社ビットポイントジャパン/BITPoint Japan Co., Ltd.
住所 〒106-6236 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
代表 小田玄紀
資本金 44億3,000万円(資本準備金含む)
設立 2016年3月3日
登録 関東財務局長(仮想通貨交換業者)登録番号 第00009号
貸金業者登録番号 東京都知事(1) 第31660号
所属団体 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会
一般社団法人 日本仮想通貨ビジネス協会
日本貸金業協会