【簡単3分】ビットトレード(BitTrade)の登録・口座開設方法まとめ!
2018/09/06

【簡単3分】ビットトレード(BitTrade)の登録・口座開設方法まとめ!

さっちゃん【CRYPTO TIMES公式ライター】

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

BitTrade(ビットトレード)は仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)やイーサリアム、リップル、モナコインなどの仮想通貨が取引できる取引所です。

広告塔をタレントのこじるり(小島瑠璃子)さんがつとめていることから、多くの人に認知され、人気のある取引所となっています。

もちろん金融庁の仮想通貨交換業者の登録も完了しているため、信頼がおけるサービスです。

こちらのページではBitTradeに新規登録する方法、最低限知っておきたいセキュリティ設定方法について紹介します。

紹介している手順にそって登録を進めれば3分ほどで登録手続きが完了するので、まだアカウントを持っていない方はこの機会に登録をすませておきましょう!

簡単3STEP!BitTradeの登録・口座開設方法

BitTradeに登録する方法について解説します。

まずはBitTradeのサイトを開き、口座開設の手続きを進めましょう。

メールアドレスを入力してアカウント作成の申請をする

BitTrade 登録

BitTradeのサイトを開くとトップページにメールアドレスを入力するフォームがあります。口座開設のためにメールアドレスを入力し会員登録をクリックしましょう。

BitTrade 口座開設

こちらの画面に切り替わったら登録したメールを確認してみましょう。

BitTrade アカウント作成

入力したメールアドレスのメールボックスを開きます。noreplu@bittrade.co.jpというメールアドレスから「【BitTrade】新規口座開設を申し込み頂きありがとうございます」というタイトルのメールが届いています。

メールに記載されたリンクをクリックして登録手続きを進めます。

BitTrade メール認証

メールのリンクをクリックするとパスワード設定画面が開きます。パスワードを入力して登録ボタンをクリックしましょう。

パスワードの強度について
パスワードは解読されないように、パスワード生成サイトで作成したものを利用するのがおすすめです。間違っても他のサイトやサービスと同じものを利用することのないようにしましょう。

氏名・住所などの基本情報を入力する

BitTrade 個人情報

パスワードの設定が完了したら、名前や生年月日、住所などの基本情報を入力します。

登録にあたり、本人確認書類として運転免許証などを提出するのですが、ここで入力する住所は本人確認書類と同じものを書く必要があるため注意しましょう。

取引の目的

次は取引の目的、職業の選択です。外国の公的な人物ではないこともチェックが必要です。

BitTrade 内容確認

入力が完了したら、最後確認画面が表示されるので内容に誤りがないかチェックしましょう。問題なければ登録ボタンをクリックします。

BitTrade 仮登録

基本情報の入力が完了したら、次は本人確認書類のアップロードを行います。

本人確認書類を直接アップロードする

本人確認

口座開設の最後のステップは本人確認書類の提出です。画像にあるような本人確認書類を写真で撮影しアップロードします。

アップロードする写真について
PCから登録する人は、あらかじめ写真を取り込んでおきましょう。書類に記載の文字や写真が鮮明であればスマホでの撮影でも問題ありません。

基本的なセキュリティ設定も忘れずに!

登録手続きが完了したら、基本的なセキュリティ設定も行いましょう。

資産を守るためにもセキュリティはしっかりと設定することがお勧めです。

二段階認証(2FA)の設定

まずは二段階認証の設定です。二段階認証とは、ID/パスワードの他に、セキュリティコードの入力などを要求し、スマホなどでのログイン可否を制限する機能です。不正アクセス防止につながります。

BitTrade 二段階認証

サイドバーのセキュリティをクリックし二段階認証の設定ボタンをクリックします。

BitTrade 2FA 設定

QRコードを専用アプリで読み取り、認証番号を入力すれば二段階認証は完了です。

誤ってアプリを削除してしまったときなど、アプリ内のデータが全て消えてしまいます。

そのような場合に締め出されないためにも、QRコードのスクリーンショットなどは必ずバックアップを取るようにしましょう。

SMS認証の設定

BitTrade SMS認証

BitTradeはSMS認証も設定ができます。

電話番号を入力して、SMSに届いた番号を入力すれば設定完了です。二段階認証と同じようにサイドバーのセキュリティから設定画面に遷移します。

BitTrade SMS 設定

電話番号を入力してSMSが届くのを待ちましょう。

SMSに届いた番号をサイトで入力したらSMS認証が完了します。

BitTradeとは?取引所の特徴・評判を再確認!

BitTrade 登録

BitTradeの特徴まとめ
  • アルトコインの取り扱いが豊富
  • リップル、イーサリアムなどを指値注文できる
  • セキュリティ対策が徹底している

アルトコインの取り扱いが豊富

取り扱い通貨は6種類あり、アルトコインの種類が豊富です。

リップルやライトコインを扱っている国内取引所は少ないので、これらの通貨を売買したい方にはおすすめです。

BitTradeの取扱通貨一覧
  • ビットコイン BTC/JPY
  • イーサリアム ETH/BTC
  • リップル XRP/JPY
  • ライトコイン LTC/BTC
  • モナコイン MONA/BTC MONA/JPY
  • ビットコインキャッシュ BCC/BTC BCC/JPY

リップル、イーサリアムなどを指値注文できる

BitTradeはリップル(XRP)やイーサリアム(ETH)などの人気のアルトコインを指値で注文することができます。

リップルを購入できるサービスはコインチェックなどがありますが、販売所からの購入となります。

指値と販売所では手数料の違いが大きく、指値で購入する方が断然安く買うことができます。

BitTradeだと手数料が0.25〜0.7%の範囲ですが、bitFlyerなどでは3%ほどかかります。
(手数料は日々変動するため、あくまで目安です)

セキュリティ対策が徹底している

BitTrade セキュリティ

BitTradeはセキュリティが充実している、信頼のおける仮想通貨取引所です。

すでにご紹介した二段階認証SMS認証に加え、Googleのスパム・ボット認証システムマルチシグを導入しセキュリティ対策を行なっています。

またFXやバイナリーができる会社FXTF(FXトレード・フィナンシャル)と提携しており、FXに関するノウハウやテクノロジーが取引所のシステムに活かされている点も利用者にとってメリットです。

BitTradeの基本情報

会社サイト https://bittrade.co.jp/
運営会社 ビットトレード株式会社
BitTrade Co., Ltd.
住所 〒108-0073 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4F
代表 閏間 亮
資本金 3億1580万円(準備金を含む
※2018年6月末日現在
設立 2016年9月
登録 関東財務局長 第00007号(仮想通貨交換業)
所属団体 一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)正会員
一般社団法人日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA)正会員
一般社団法人Fintech協会 ベンチャー会員

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事