Bittrex Internationalが31箇所の地域で事業を停止

Bittrex Internationalが31箇所の地域で事業を停止

アメリカの取引所Bittrexのマルタに拠点を置くBittrex International、ベネズエラおよびその他30か国での事業を停止することを発表しました。

今回の発表に寄るとBittrex Internationalは対象地域のユーザーに対して、10月29日にユーザーへのアカウントと取引のアクセスを停止することメールで通知しているとしています。

また、今回の発表ではベネズエラ、アフガニスタン、エジプト、ボスニア、ヘルツェゴビナ、カンボジア、中央アフリカ共和国、コンゴ民主共和国、コートジボワール、チュニジアを含む合計31か国でサービスを実際に停止しています。

先日、アメリカの取引所であるPoloniexも、米国に拠点を置く顧客の取引をサポートしない新たな取引所を設立することを発表しています。

PoloniexもBittrexも2017年までは暗号通貨市場では非常に出来高も多く、様々なアルトコインを取り扱っていた取引所です。今回、BittrexはあくまでもInternationalの事業停止ということですが、今後も改めて動きを注目する必要があります。

記事ソース : Cointelegraph

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks