広告閲覧で暗号資産が稼げる「Brave Browser」でTwitter投稿への投げ銭が可能に
   公開日 : 2019/08/03

広告閲覧で暗号資産が稼げる「Brave Browser」でTwitter投稿への投げ銭が可能に

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

CRYPTO TIMESの記事編集全般を担当しています。バックグラウンドは経済学とファイナンスなので、政府発行型暗号資産の仕組みや、行動ファイナンス的観点から見る市場の動きなどに興味があります。

広告閲覧で暗号資産「BAT」を獲得できるプライバシーブラウザ「Brave Browser」に、Twitter上のツイートにBATを投げ銭できる機能が追加されました。

投げ銭機能は一般的なウェブサイトやYouTube、Twitchですでに実装されており、今回はこれらにTwitterが追加される形となりました。

さらに、Brave Browserのデベロッパー向けバージョン「Nightly」では、Reddit、GitHub、Vimeoで投げ銭が可能となっており、これらもいずれ公式にサポートされる予定となっています。

また、NightlyではKYCを経てブラウザウォレットでのBAT預入・引出し機能も公開されています。

記事ソース: Brave

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事