大手暗号資産メディア「CCN」がグーグルのコアアップデートを受け閉鎖
2019/06/11

大手暗号資産メディア「CCN」がグーグルのコアアップデートを受け閉鎖

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

分散型台帳技術の技術・応用両側面を幅広く学んでいます。

海外暗号資産メディア大手のCCNが、6月3日に実施されたグーグル検索エンジンのコアアップデート後に大幅なアクセス数低下を確認し、結果としてウェブサイトを閉鎖すると発表しました。

CCNは、グーグルのコアアップデート直後にウェブサイトのビジビリティが53%ほど低下し、そのうちスマートフォンのビジビリティはなんと71.5%もの急落を見せたといいます。

結果として、同サイトの1日あたりの収益は90%以上低下したといいます。

CCNより

これまで6年間の運営を続けてきたCNNの競合であるコインデスク(-34.6%)コインテレグラフ(-21.1%)もビジビリティの大幅な低下を記録しているとされていますが、各社ともこれについては何もコメントしていません。

今回のグーグルコアアップデートが検索エンジンにどのような変更を加えたのは明らかになっていませんが、扇動的なタイトル・画像をつけた「クリックベイト記事」の多いウェブサイトが除かれているとする推論がネット上で議論されています。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事