数か月にわたる仮想通貨市場全体の下落は、仮想通貨のマイニングを行う個人や機関に対して非常に深刻な影響を及ぼしています。

直近では、中国でマイニングを行なう人々(マイナー)は現在、暗号通貨の価格下落へのヘッジとしてBTCの空売りをしていることが報告されました。

これまでであれば、マイナーは暗号通貨を保有しておけばよかったと考えていたようですが、中国のマイナーの一人であるJin Xin氏によれば、この状況は中国国内でも変化を見せているようです。

 

現在のトレンドを考えるとさらに10%と価格が落ちていく中で、30枚のコインを採掘するならば、1ヶ月を待たずにいまこの価格で取引所の売り注文を出すだろう。(Jin氏)

彼はさらに、地元のマイナーの多くは”自己防衛”の手段の一つとしてBTCの空売りを行なっていると説明しました。

彼自身は他の”自己防衛”手段として、中古のASICなどを購入し利益を出せなくなる時点までそれを使用、部品を取り除いてそれを販売するなどしていると話しました。

記事ソース:Chinese Miners Short BTC Markets to Hedge Against Falling Prices

shota
自己防衛策は大事ですね。マイナーの空売りが反映されて価格が更に大きく下落している可能性も否定できません。