【Coincheckの出金ガイド】出金方法・出金できない時の対処法まで徹底解説
   公開日 : 2019/12/02

【Coincheckの出金ガイド】出金方法・出金できない時の対処法まで徹底解説

さっちゃん【CRYPTO TIMES公式ライター】

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

  • Coincheckから出金するには?
  • 手数料はかかるの?
  • 出金できない時はどうしたらいい?

こちらのページでは、このような方向けに、Coincheckからの出金方法などについて解説しています。

これさえ読んでおけば、初心者の方でもCoincheckからの出金が初めての方でも、問題なく出金まで完了させることができます。

操作はとってもシンプルなので、このページを参考にしながらやり方を覚えれば、すぐにマスターできるはずです!

【まずはじめに】Coincheckの出金に関する基礎知識をおさらい

コインチェック

具体的な出金方法を解説する前に、まずはCoincheckの出金に関する基礎知識をおさらいしておきましょう。

覚えておいて損はないので、一通り確認してみてくださいね。

出金に関する基礎知識

日本円の出金手数料は407円

出金手数料比較
Coincheck407円
bitFlyer440~770円
zaif385~770円

Coincheckから日本円で出金する際の手数料は407円です。

上記の表は、Coincheckを含めた国内の主要な取引所の出金手数料になります。

よくCoincheckは「出金手数料が高い」と思われがちのようですが、上記の通り他の取引所と比べても、どちらかというと少し安いということがわかりますね。

仮想通貨の出金手数料は各通貨によって異なる

BTC0.001 BTC
ETH0.01 ETH
ETC0.01 ETC
LSK0.1 LSK
FCT0.1 FCT
XRP0.15 XRP
XEM0.5 XEM
LTC0.001 LTC
BCH0.001 BCH
MONA0.001 MONA

また、Coincheckでは銘柄ごとに手数料が少し異なります。

もし手数料がわからなくなった際は、上の表でぜひ確認してみてくださいね。

出金は2日間で反映される

通常、Coincheckでは申請した日を除いて、2営業日で出金が反映されます。

例えば、10月18日(金)に出金申請した場合だと、反映されるのは10月21日(月)です。

あくまで予定なので、多少前後する可能性はありますが、ほとんどは2営業日で反映されるものと考えておきましょう。

【WEBサイト編】Coincheckから銀行口座に日本円を出金する3つの手順を徹底解説

それでは、WEBサイトのページ(PC)で、Coincheckから日本円を出金するための具体的な方法を確認していきましょう。

初めて出金するかたでも、これを見ながら進めれば問題なく銀行口座への出金が完了します!

Coincheckから出金する手順

1.仮想通貨を売却する

Coincheck 出金

仮想通貨を仮想通貨として持っている場合、まずは、仮想通貨を売却して日本円に変えておく必要があります。

Coincheckにログインしたら、左サイドメニューから「コイン売却」を選択します。

Coincheck 出金

あとは、売却した銘柄を選択し、数量を入力して、「売却する」をクリックすれば売却完了です。

2.出金したい銀行口座を登録する

Coincheck 出金

仮想通貨を日本円へと変えれたところで、さっそく出金作業へと移りたいところですが、その前に出金する銀行口座を登録しましょう。

左サイドメニューから「ウォレット>日本円の出金」をクリックします。

すると、上の画像のような銀行口座情報を入力する欄があるので、それぞれ入力しましょう。

入力がおわったら、「登録する」をクリックして、銀行口座登録が完了します。

3.出金申請する

Coincheck 出金

銀行口座を登録したところで、いよいよ出金申請を始めます。

再び、左サイドメニューから「ウォレット>日本円の出金」をクリック。画面が変わったら、「この口座に振り込む」に進みます。

Coincheck 出金

あとは、出金した金額を日本円で入力して、「出金申請をする」を押せば、出金申請完了です。

【アプリ編】Coincheckから銀行口座に日本円を出金する3つの手順を徹底解説

Coincheckのアプリからも日本円の出金申請ができます。

次に、アプリでの出金方法を確認しておきましょう!アプリでの出金も3STEPで簡単に完了します。

アプリでの日本円出金手順

1. 出金メニューを開く

Coincheck 出金

まずはコインチェックのアプリを起動しましょう。

下部メニューから「入出金」→「銀行口座に出金」をタップします。

2.銀行口座を登録する

Coincheck 出金

初めて出金する場合、出金先の銀行口座を登録する必要があります。

初めての場合は、上のような銀行口座情報を入力する画面になります。

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座の種別
  • 口座番号
  • 口座名義(全角カナ)

以上の項目を入力したら、「登録する」をタップします。

3. 出金する金額を決める

Coincheck 出金

口座の登録が完了したら、登録した口座を指定します。

あとは、出金する金額を決めて、「出金申請をする」をタップで完了です。

【WEBサイト編】Coincheckから外部ウォレットに仮想通貨を出金する手順を徹底解説

Coincheck 出金

WEBサイト版(PC版)Coincheckからは仮想通貨も出金できます。出金手順はとっても簡単。

左サイドメニューから「コイン送金」を選択します。

送りたいコインと送金先リスト、そして金額を記入。

「送金する」をクリックすれば、1日ほどで送金が完了します。

【アプリ編】Coincheckから外部ウォレットに仮想通貨を出金する3つの手順を徹底解説

Coincheck 出金

アプリからもCoincheckから外部ウォレットや取引所へ仮想通貨を送金できます

下部メニューから「入出金」を選択して、出金したい仮想通貨を選択しましょう。

あとは宛先と金額を入力して、「送金する」をタップすれば送金完了です。

QRコードにも対応
QRコードで読み取って宛先を指定することもできます。

Coincheckから出金できない!トラブル時の4つのチェックポイントとは?

最後に、Coincheckから出金できない際にチェックすべき4つのポイントについて解説しておきます。

いざ「出金できない…!」となったときに、焦ってしまわないためにも、事前に確認しておいてくださいね。

出金できない時のチェックポイント

1. 本人確認が未完了だと出金できない

Coincheckに登録する際、”本人確認”という作業があったのを覚えているでしょうか?

Coincheckでは、この本人確認の審査を通過しない限り、入金はできても出金することができません。

入金に関しては、本人確認書類をアップロードした時点で可能になりますが、出金は本人確認の審査が通る必要があるため、登録から数日を要することがあります。

2. そもそも残高以上に出金しようとしている

仮想通貨取引所の口座も、普通の銀行口座と変わらず、残高以上の金額を引き出すことはできません。

出金申請する際には、入力を間違えて残高以上の金額を出金しようとしていないか、しっかりとチェックしましょう。

3. 上限金額以上は出金できない

Coincheckでは、1度に5000万円以上を出金することはできません。

ほとんどないケースかとは思いますが、もし5000万円以上を出金したい場合は、2回以上に分けて出金しましょう。

4. クイック入金から7日間は出金できない

Coincheckでは、今すぐに入金することができる「クイック入金」という便利な機能があります。

とても便利な機能なのですが、唯一のデメリットが、クイック入金を使用して7日間は出金できないという点です。

そのため、近いうちに出金する可能性がある場合は、クイック入金を使わないように注意してください。

また、例外として、トレードなどで入金金額以上の利益が発生している場合は、7日間を待たずに一部出金できる場合があるので、その際は運営に問い合わせてみてくださいね。

まとめ

Coincheckの出金方法について詳しく解説しました。

他の取引所と比べても、どちらか手数料も安い方で何よりも作業がシンプルで非常にわかりやすかったと思います!

初心者の方や、初めてCoincheckから出金する方は、このページを参考にしながら出金操作を進めてみてくださいね。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事