分散型ストレージプロジェクトの Crust Networkが発行する $CRU がHuobi Globalへ上場
   公開日 : 2020/09/21

分散型ストレージプロジェクトの Crust Networkが発行する $CRU がHuobi Globalへ上場

アラタ | Shingo Arai

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

Polkadotエコシステムにおいて、分散ストレージの実現を目指すCrust Networkが発行する CRUトークンが9月21日11時にHuobi Globalへと上場を行いました。

Crust Networkは9月18日にCommunity Sealed Bid Auctionを実施し、1ETHあたり64.5CRUでのトークンの価格が付き、Huobiでの上場に関しては約14ドルで上場し、現在は8ドル近辺で推移しています。

また、今回Huobi GlobalにてHTをStakeすることで、期間中に150,000のCRUトークンをリリースし、HTをStakingしているユーザーに対して、報酬を与えます。

Crust Networkは分散ストレージ向けのインセンティブレイヤーとして機能するパブリックブロックチェーンです。

IPFS(InterPlanetary File System)他、様々なストレージレイヤーのプロトコルをサポートし、分散型のクラウドエコシステム実現の可能性を持ちます。

また、Crust Networkは9月15日にシリーズAラウンドの資金調達を完了させています。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事