Forbes社調べ 仮想通貨長者トップ10!
   公開日 : 2018/02/09

Forbes社調べ 仮想通貨長者トップ10!

ShotaCRYPTO TIMES 公式ライター

CryptoTimes リサーチャー | パブリックからエンタープライズまでブロックチェーンの技術, 仕組み, ユースケース, 動向などを幅広くリサーチしています。クリプトエコノミクス, プログラマブルマネー辺りのコンセプトに興味があります。

世界の億万長者ランキングを発表しているForbes社が、仮想通貨長者をランキングにして発表しました。

一晩にして一瞬で富が築かれる可能性のある仮想通貨の世界はいままでの億万長者ランキングとは様子が少し違うようです。

今回は、いくつかの資産を裏付ける証拠をもった人物の中から、18/01/19付の相場を元にトップ10のランキングが発表されたようなので紹介していきます。


第一位 – 総資産75~80億ドル(約8500億円)

Chris Larsen

昨年末にかけて放物線のごとく急騰を見せたXRPですが、この人物が抜きでこの急騰を語ることはできなかったでしょう。Ripple社の元CEO現在は推定52億XRPを保有してると思われます。


第二位 – 総資産 10~50憶ドル(1100~5500億円)

Joseph Lubin

イーサリウム(ETH)を生み出しConsensys社の創設者でもあります。彼のゴールドマンサックスのルーツは2つのプロジェクトで共に成功、莫大な富を築き上げました。


第三位 – 総資産11億ドル~20億ドル(1200~2200億円)

Changpeng Zhao

世界最大の仮想通貨取引所BinanceのCEO。600万人以上のユーザーが利用していると思われるその取引所から推定される資産は1000億円を超えています。


第四位 – 総資産9~11憶ドル(1000~1200億円)

Cameron and Tyler Winklevoss

2012年に数百万をビットコイン(BTC)に投資して莫大な富を得た双子の兄弟。現在はニューヨークの仮想通貨取引所Geminiを運営しています。


第五位 – 総資産9~10憶ドル(1000~1100億円)

Matthew Mellon

彼は全てをXRPに賭けた男です。『仮想通貨は闇が深く、反アメリカ的である。私は、アメリカもビジネスも銀行も支持しているのでXRPを選んだ』と話していました。彼は、他の長者とは違い資産を持っているという理由のみでランクインしています。


第六位 – 総資産9~10憶ドル(1000~1100億円)

Brian Armstrong

CoinbaseのCEOで法定通貨と仮想通貨間の取引を驚くほどユーザー目線で使いやすく作り上げました。昨年は、会社としての利益、年間600億ドルの目標を達成したようです。


第七位 – 総資産9~10憶ドル(1000~1100億円)

Matthew Roszak

彼も2011年からビットコイン(BTC)やICOに投資をし始めることによって莫大な富を得ることに成功しました。その後彼はTally Capitalと呼ばれる、CoinbaseやKrakenなどの取引所を含む20以上のプロジェクトを生み出したブロックチェーンスタートアップ界隈に移動しました。


第八位 – 総資産7.5~10憶ドル(800~1100億円)

Anthony Di Iorio

彼はイーサリウムネットワークに初期段階で投資をしたことで利益を上げ、その後もVeChainやQtumなど様々な新しい通貨に初期段階で投資することでいまだにその資産を膨らませています。


第九位 – 総資産7~10憶ドル(750~1100億円)

Brock Pierce

彼もまた初期段階でコインに投資をして資産を築いた一人で、イーサリウムやマスターコイン(MasterCoin)などで成功したようです。また、将来はDAO(Decentralized Autonomous Organization-分散型自動化組織)に10億ドルを寄付する計画を立てているようです。


第十位 – 総資産7~10憶ドル(750~1100億円)

Michael Novogratz

彼は2008年の金融危機で多くの損失を抱え苦しんだヘッジファンドのマネージャーです。仮想通貨の取引で彼の資産状況は反転し、現在はカナダにあるGalaxy Digitalという仮想通貨の銀行事業に携わっています。


 

 

本記事引用元:Forbes Unveils its First Ever Cryptocurrency Rich List

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事