Binance Charity財団 & ミスビットコイン 藤本 真衣 共催マッチングドネーションキャンペーン #CryptoAgainstCovidJapan にCRYPTO TIMESも参加
   公開日 : 2020/06/15

Binance Charity財団 & ミスビットコイン 藤本 真衣 共催マッチングドネーションキャンペーン #CryptoAgainstCovidJapan にCRYPTO TIMESも参加

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

ct analysis

SDGs x Blockchainで社会を変える想いを繋ぐプラットフォーム「KIZUNA HUB」を運営する「株式会社グラコネ」とBinance Charityによるマッチングドネーション「#CryptoAgainstCovidJapan」に関して、CRYPTO TIMESでも本キャンペーンに合わせて、専用のイベント・コンテンツ等を通じて寄付金の受付を行います。

CRYPTO TIMESでは6/15 – 6/30 の期間において、下記の内容で集まった金額を寄付させていただきます。

– 6/15 – 6/30 の期間限定で、ディスプレイアド(ディスプレイ広告)を一部スペースに設置し、そのディスプレイ広告の売上の30%

– CRYPTO TIMESのバナー広告枠をディスカウント価格で販売、売上の内50%

バナー広告枠への出稿を検討する企業様、ユーザー様はContactよりご連絡ください。担当者よりご連絡させていただきます。

<寄付金の使途>

日本全国の医療機関に寄贈する医療用マスクや防護具などの購入資金として活用します。詳細は「バイナンス チャリティ財団 & ミスビットコイン 藤本 真衣 共催マッチングドネーションキャンペーン」をご確認ください。

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事