Binance(バイナンス)CEOがクレイグ・ライト氏に警告 ビットコインキャッシュSV上場廃止も視野に
2019/04/13

Binance(バイナンス)CEOがクレイグ・ライト氏に警告 ビットコインキャッシュSV上場廃止も視野に

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

分散型台帳技術の技術・応用両側面を幅広く学んでいます。

Binance(バイナンス)のCEOであるChangpeng Zhao氏が、Hodlonaut告訴問題を巡って注目を浴びているクレイグ・ライト氏に「これ以上の問題を起こせばビットコインキャッシュSVを上場廃止する」と警告しました。

ライト氏は昨年末にビットコインキャッシュ(ABC)からハードフォークしたビットコイン・サトシバージョン(BSV)のグループ代表格的な存在です。

自身がビットコインの生みの親「サトシ・ナカモト」であると主張する同氏は、イーサリアムのヴィタリック・ブテリン氏やHodlonautなどから「詐欺師」などと呼ばれています。

支持者らによれば、ライト氏はHodlonautを含め、同氏がサトシ・ナカモトであることを否定する者を告訴する準備をしていると発表しており、界隈を騒がせています。

これに対しバイナンスのZhao氏は「クレイグ・ライトはサトシ・ナカモトではない。これ以上問題を起こせばBSVの上場を廃止する」とツイッター上で発言しました。

Hodlonautは今回のライト氏からの警告を受けツイッターアカウントを削除しています。

CRYPTO TIMES LINE@で情報ゲット!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事