分散型仮想世界「Decentraland」が賞金3000万円相当のオンラインハッカソンを開催
2019/08/21

分散型仮想世界「Decentraland」が賞金3000万円相当のオンラインハッカソンを開催

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

分散型台帳技術の技術・応用両側面を幅広く学んでいます。

イーサリアム上の分散型バーチャルワールド「Decentraland」は、賞金3000万円相当のオンラインハッカソン「Decentraland ゲームジャム2019」を9月16日~30日の2週間で開催することを発表しました。

Decentraland ゲームジャム2019は、Decentraland内で動く作品(Scene)を作るコンテストで、ブロックチェーンエンジニアからゲームデベロッパーまで誰でもオンラインで参加できるようになっています。

開発にはDecentraland SDKとBuilderを用いることになっており、ブロックチェーン開発の経験は未必須となっています。

 

Decentralandでは、マルチプレイヤーゲームから仮想オンラインショップなど、幅広いタイプの作品を作ることができます。

当ハッカソンの賞金はアプリケーション内通貨の2,500,000 MANAおよび200LANDとなっており、日本円では約3000万円に相当します。

お申し込みはコチラから

【Decentraland ゲームジャム2019概要】

  • 開催期間: 2019年9月16日〜9月30日
  • 参加方法: オンライン
  • 賞金: 2,500,000 MANAおよび200LAND (日本円で3000万円相当)
  • 開発ツール: Decentraland SDK6.3, Builder
  • 審査員: 調整中

【過去に開催されたハッカソンの入賞作品】

1位: Mystery Castle

2位: Archery Casino

3位: Escape Room

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事